コメディ要素もアップ!悪夢再来の『ハッピー・デス・デイ2U』予告

『ゲット・アウト』『スプリット』『ハロウィン』などの話題作を手掛けたブラムハウスが贈る最新タイムループホラーの続編『ハッピー・デス・デイ2U』から、予告とビジュアルが解禁となった。

映画 洋画ニュース
『ゲット・アウト』『スプリット』『ハロウィン』などの話題作を手掛けたブラムハウスが贈る最新タイムループホラーの続編『ハッピー・デス・デイ2U』から、予告とビジュアルが解禁となった。

>>『ハッピー・デス・デイ2U』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁された予告は、ジェシカ・ロース演じるツリーの下着姿という衝撃的なシーンから始まる。

もはやすがすがしいまでの笑顔で飛行機から落ちるツリー。その後また、前作でも彼女を執拗に追いまわし、何度も恐怖に突き落としたベビーマスクが現れる。


そして、再び自身の誕生日である9月18日の月曜日に目を覚ましたツリーは、突破したはずの悪夢の再来に発狂!! しかし、それは前とは“何かが”違っていた。そう、今度狙われるのはツリーだけではなかった!

今回は、前作でツリーの協力者となるカーターの友人ライアンまでもがベビーマスクに襲われることに。ツリーはどこか前作よりも頼りになるヒロインに変身しているように見えるが、この運命にウンザリし、悪態をつくところは相変わらずだ。

『ハッピー・デス・デイ 2U』(C)Universal Pictures
そして、本作はコメディ要素もパワーアップ。ツリーの“自殺大喜利”なるものもあり、予告冒頭はその中からのワンシーンだった。ツリーは抜け出すための鍵を求め、また何度も何度も死ねるだけ死ぬ…。

予告と同時に解禁となったビジュアルは、「2」のロウソクが立てられたカップケーキを持った不気味なベビーマスクの姿が写し出されており、再びあの悪夢の誕生日が訪れるのが分かる。


『ハッピー・デス・デイ2U』は7月12日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top