高良健吾&松田龍平ら出演短編映画『狼煙が呼ぶ』渋川清彦が歩く予告公開

豊田利晃監督の最新短編映画『狼煙が呼ぶ』のポスタービジュアルと予告編が到着した。

映画 邦画ニュース
豊田利晃監督の最新短編映画『狼煙が呼ぶ』のポスタービジュアルと予告編が到着した。

現代、家の蔵の中で古びた拳銃を見つける少女。それを手にし、過去に思いをはせるところから物語は始まる。そしてその拳銃を巡り、過去の因果が蘇ってくる…。果たして、そこにはどんな物語があったのか――。

『ポルノスター』『青い春』『空中庭園』『泣き虫しょったんの奇跡』などを手掛けた豊田監督の最新作は、16分の短編映画。

今年4月に拳銃不法所持逮捕された豊田監督。公式サイトでは「その拳銃は祖父が戦争中に自分の身を守るために使っていた拳銃。父親は祖父の拳銃を形見として引き取り、ずっと大切に持っていました。実家を処分したとき、その錆ついて動かない、YOUNG AMERICAというリボルバーが僕の家へ送られて来ました。僕には父の想いが詰まった拳銃を捨てることはできませんでした。法という権力は想いより強いのか? 本当に想いが負けたのか? そのことについて、物語を作る者として釈然としない気持ちが残りました」と思いを明かし、「この事件に対して、映像で意志を返答したいと思い、この企画を考えました」と本作製作の経緯を語っている。

本作には、『ばるぼら』『酔うと化け物になる父がつらい』など今年も多くの映画の公開を控える渋川清彦、今月主演映画『アンダー・ユア・ベッド』が公開予定の高良健吾

高良健吾
「獣になれない私たち」で新垣結衣との共演が話題となった松田龍平、そして日本だけでなく海外でも活躍する浅野忠信ら豪華キャストが集結。

『泣き虫しょったんの奇跡』完成披露舞台挨拶
ほかにも、中村達也、伊藤雄和、仲野茂、村上正人、「切腹ピストルズ」、MIUらが参加している。

到着したポスタービジュアルでは、映画の現代から始まり、過去へと繋がる物語と同様、時代が交差する1枚に。

『狼煙が呼ぶ』
また予告編は、渋川さん演じる農民が意を決したように寺院の階段を1人登っていくシーンが収められている。この先に何が待ち受けているのか、続きが気になる映像に仕上がっている。


『狼煙が呼ぶ』は7月17日(水)~東京・福岡・京都にて上映会開催、以降はギャラリー、ライブハウス、フェス、映画館などでイベントとして開催予定。※東京はソールドアウト
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top