吉沢亮&吉岡里帆&若山詩音『空の青さを知る人よ』主題歌はあいみょんに!

『空の青さを知る人よ』の予告編と最新ビジュアルが到着。主題歌はあいみょんが担当する。

映画 邦画ニュース
吉沢亮、吉岡里帆らがキャラクターの声を担当する長井龍雪監督最新アニメーション映画『空の青さを知る人よ』から、予告編と最新ビジュアルが到着。さらに、本作の主題歌をシンガーソングライター・あいみょんが担当することが決定した。

>>『空の青さを知る人よ』あらすじ&キャストはこちらから

2016年11月にメジャーデビューしたあいみょんさんは、独特の歌詞世界と中毒性のある歌声が若者を中心に人気を集め、昨年末には紅白歌合戦に初出場も果たした。また、「獣になれない私たち」や映画『クレヨンしんちゃん』などの主題歌担当も話題に。

今回の主題歌起用にあたってプロデューサーの川村元気は「脚本に書かれた台詞を見て、なぜだか”あいみょんの声”が聴こえたような気がした。長井龍雪監督、岡田麿里さん、田中将賀さんにそのことを伝え、全員一致でお願いしようとなった」と経緯を明かし、「上がってきた曲を聴いて驚いた。キャラクターが乗り移ったかのような歌詞とメロディなのに、どこまでも”あいみょんの曲”だった。情けなくて、嬉しくて、あたたかいけど、痛くて、忘れることができない想い。そんな”ごちゃごちゃした気持ち”が詰まったこの歌が、映画を空高く舞いあげてくれる気がした」と絶賛している。

あいみょん
またあいみょんさんは、脚本を読み「しんのやあおいと同じく音楽をやっている身として共感できる部分や、青春の淡い痛さみたいなものが自分にもあったなと感じました」と本作の印象を明かし、「監督やスタッフの皆さんに曲を聞いていただいた時に、『この楽曲と寄り沿いながら映画を作っていきたい』と言ってくださり、映画づくりの一員として携われたことを、とてもありがたいなと思いました。楽曲制作の最初に映画のタイトルまるまる使った曲を作りたいという話をしていたので、作れたことを嬉しく思っています。作品に寄り添いつつも、自分らしさのある素敵な曲になったと思いますので映画も楽曲も楽しみにしてください!」とコメントしている。

そんなあいみょんさんが今作で書き下ろした主題歌のタイトルは、映画タイトルと同様「空の青さを知る人よ」。到着した予告編では、吉沢さん演じるしんのや、吉岡さん演じるあかねの姿も登場。慎之介、しんの、あかね、あおいの心の叫びに、あいみょんさんのしなやかで力強い歌声が共鳴し、エモーショナルな映像に仕上がっている。



最新ビジュアルでは、メインキャラクター4人のそれぞれカットが組み合わさった、表情やキャラクターの側に書かれた一言がとても印象的な一枚となっている。

『空の青さを知る人よ』(C)2019 SORAAO PROJECT
『空の青さを知る人よ』は10月11日(金)全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top