窪田正孝&松田翔太&白石隼也ら『東京喰種【S】』は個性派イケメンに注目

『東京喰種 トーキョーグール【S】』に登場する、窪田正孝演じる【受け身系イケメン】カネキや、松田翔太演じる【変態系イケメン】月山ほか、個性派の眼福イケメンたちをご紹介。

映画 邦画ニュース
【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • 【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • 【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • 【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • 『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
窪田正孝を主演に、新たなスタッフを迎えて贈る実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』が7月19日(金)より公開。本作には、窪田さん演じる【受け身系イケメン】カネキや、松田翔太演じる【変態系イケメン】月山ほか、個性派イケメンキャラが多数登場。夏本番が近づく中、ジメッとした湿気でイライラしがちなあなたに眼福イケメンたちをご紹介!

>>『東京喰種 トーキョーグール【S】』あらすじ&キャストはこちらから

傷つきながらも何度でも立ち上がる【受け身系イケメン】カネキ役・窪田正孝


(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
前作に引き続き、主演を務めるのは窪田正孝。先日大好評のままに最終回を迎えた月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」でも主演を務め、全話平均総合視聴率では4月クールの民放連続ドラマ首位を獲得した。来春スタートのNHK連続テレビ小説「エール」では6年ぶりに男性主人公を務めることが決定しており、いま最も注目を集める俳優だ。

そんな窪田さんが演じるカネキは、不慮の事故により、人を喰らわなければ生きられない“半喰種半人間”になってしまった青年。二つの種族の間に立つ存在のカネキは、両種族の架け橋となるため、葛藤していく。本作では、原作でも屈指の人気キャラ・月山が登場するが、まだまだトーカに戦いの訓練をしてもらっている途中のカネキは、月山に圧倒されてしまう…。

(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
そんな本作での演技について窪田さんは、先日行われたパリプレミアで「今回は月山がすごく強いので、前作に比べてボコボコにされるリアクションの演技が多かったんです。誰よりも床に這いつくばっている時間が長くて、撮影も大変でした(笑)」とコメント。月山に手も足も出ず、ボコボコにされる主人公ながらも、諦めずに何度でも立ち上がる【受け身系イケメン】カネキの姿に、胸が熱くなること間違いなし!

怪演で話題沸騰!【変態系イケメン】月山役・松田翔太


【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
本作で初登場となるのが、人を喰らわなければ生きられない喰種たちの中でも、食へのいきすぎたこだわりを持つため、「美食家(グルメ)」と呼ばれる月山。モデル顔負けのルックスを持ちながら、カネキを喰べることに異常な執着を見せる変態性を秘めたキャラクターだ。アニメ版では宮野真守が演じた同役だが、本作では松田翔太が「三太郎」CMの“桃ちゃん”とはまるで別人のごとく怪演! 予告編が解禁されるや否や、SNSでは期待の声が相次いだ。

【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
原作からそのまま飛び出したかのような、ハイブランドのスーツをサラっと着こなす抜群のルックスはもちろん、カネキの血がついたハンカチの匂いを嗅いで大興奮してしまったり、「カネキくんを喰べながら、カネキくんを喰べたい!」と欲望を募らせたりするなど、松田さんの振り切った演技にも期待が高まるばかり。

人間を愛してしまった喰種を熱演!【ツンデレ系イケメン】ニシキ役・白石隼也


【先行】『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
喰う側の喰種と、喰われる側の人間は本来相容れない存在。しかし、人間の女性・貴未(木竜麻生)を愛してしまう喰種・ニシキを演じるのが、前作からの続投となる白石隼也。「仮面ライダーウィザード」の主人公役で一躍脚光を浴び、この7月からは賀来賢人主演で注目を集めるWOWOWオリジナルドラマ「アフロ田中」にも出演する注目の若手俳優。

実は喰種ということを隠して、カネキと同じ大学に通っている先輩のニシキは、前作ではカネキたちの前に立ちはだかる存在だった。普段はぶっきらぼうなニシキだが、本作では最愛の恋人である貴未を守るため、カネキと共に決死の覚悟で月山に立ち向かう! 劇中では愛情あふれるシーンにも挑戦しており、前作とは違ったツンデレイケメンなニシキの姿に注目が集まる。

鈴木伸之&小笠原海&柳俊太郎ら、ほかにもイケメンキャストが集結


『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
窪田さん、松田さん、白石さんのほかにも、前作からカネキの因縁の宿敵・亜門を演じ、ドラマ「ラジエーションハウス」でも窪田さんと恋のライバルとなった鈴木伸之、カネキの人間の親友・ヒデ役を演じる人気男性グループ「超特急」のメンバーである小笠原海が出演。

『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
また、本作でヒロイン・トーカ役を演じる山本舞香と共にドラマ「スカム」に出演中で、映画『見えない目撃者』の公開も控えるなど、モデルとしてだけでなく俳優としても活躍の場を広げている柳俊太郎も「あんていく」のメンバー・四方役で出演するなど、イケメンキャストたちが多数登場。夏バテで元気のないあなたも、ぜひ本作でリフレッシュしてほしい。

『東京喰種 トーキョーグール【S】』 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top