『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーが死去、享年75

『ブレードランナー』のロイ・バッティ役で知られるルトガー・ハウアーが死去した。享年75。

最新ニュース ゴシップ
ルトガー・ハウアー -(C) Getty Images
  • ルトガー・ハウアー -(C) Getty Images
  • ルトガー・ハウアー-(C)Getty Images
  • ルトガー・ハウアー-(C)Getty Images
『ブレードランナー』のロイ・バッティ役で知られるルトガー・ハウアーが死去した。享年75。19日(現地時間)、オランダの自宅で病気により亡くなったといい、本日葬儀が行われるという。エージェントのスティーヴ・ケニスが「Variety」誌に明らかにした。

1944年、オランダのブルーケレンで誕生したルトガー。両親ともに演技指導者でありながら、ルトガー本人は早くから俳優の道を志したわけではなかった。15歳で家を出て、海軍に在籍していたことがある。

ルトガー・ハウアー-(C)Getty Images
演技の始まりは舞台からだった。実験的劇団「 Noorder Compagnie」の公演ツアーで俳優、監督、衣装デザイナー、通訳を数年務めた。1969年、ポール・バーホーベン監督に見出され、主演を務めたドラマ「Floris」(原題)でブレイク。その後、バーホーベン監督とは何度もタッグを組んだ。

代表作となった『ブレードランナー』では、ハリソン・フォード演じるリック・デッカードとの対決シーンのセリフを自ら書くほどの没頭ぶりだったという。テレビ映画『脱走戦線 ソビボーからの脱出』ではゴールデングローブ助演男優賞を獲得した。近年も『シン・シティ』、『バットマン ビギンズ』、「トゥルーブラッド」などで活躍しており、これから公開される作品も多数ある。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top