エド・シーランの“2年越し”書き下ろし楽曲秘話が明らかに!『イエスタデイ』

映画『イエスタデイ』に本人役で出演するエド・シーランが映画のために書き下ろした楽曲「One Life」の制作秘話が明かされた。

映画 洋画ニュース
『イエスタデイ』 (C) Universal Pictures
  • 『イエスタデイ』 (C) Universal Pictures
  • エド・シーラン『イエスタデイ』UKプレミア (C)Universal Pictures .
  • エド・シーラン&リチャード・カーティス『イエスタデイ』UKプレミア (C)Universal Pictures .
  • 『イエスタデイ』(C)Universal Pictures .
  • 『イエスタデイ』メイキング(C)Universal Pictures .
  • 『イエスタデイ』 (C) Universal Pictures
主人公以外、誰も「ザ・ビートルズ」を知らない不思議な世界を舞台に描く『イエスタデイ』。この度、本作に本人役で出演するエド・シーランが映画のために書き下ろした楽曲「One Life」の制作秘話が明かされた。

>>『イエスタデイ』あらすじ&キャストはこちらから

アカデミー賞監督ダニー・ボイルと、アカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスのタッグで贈る本作は、「もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまっていたとしたら!?」というユニークな設定で、音楽、夢、友情がザ・ビートルズの名曲に彩られ展開していく壮大なドラマ。

『イエスタデイ』 (C) Universal Pictures

全米では軒並み高評価&好成績


日本に先駆け、公開を迎えた北米ではレビューサイトの観客スコア90%を叩き出し、批評家からも高評価の軒並み4つ星の高評価を獲得。「『ザ・ビートルズ』の音楽がこれまでにない、時代を超越したものであることを証明した」など絶賛コメントが届いており、注目を集めている。

『イエスタデイ』メイキング(C)Universal Pictures .
また、現在、ダニー・ボイル監督作品にて『スラムドッグ$ミリオネア』に次いで2位、リチャード・カーティス作品では『ラブ・アクチュアリー』を超えて、『ブリジット・ジョーンズの日記』に次いで3位の興行成績を収めている。(以下、参照)

■ダニー・ボイル監督過去作品
1位『スラムドッグ$ミリオネア』$141,319,928
2位『イエスタデイ』$67,902,655

■脚本家リチャード・カーティス過去作品
1位『ノッティングヒルの恋人』$116,089,678
2位『ブリジット・ジョーンズの日記』$71,543,427
3位『イエスタデイ』$65,049,970
4位『ラブ・アクチュアリー』$59,696,144

※Total Lifetime Grosses/Domestic(Box Office Mojo参照)

作品効果で「ザ・ビートルズ」楽曲が再熱


さらに公開週(6/28~7/4)には、「ザ・ビートルズ」作品の売上げがアルバム換算で前週比の約26%増となる5万4千枚を記録。7月13日付の全米ロック・ソング・チャート(Billboard HOT ROCK SONGS)に劇中にも登場する「Let It Be」「Yesterday」含む、5曲がチャートインした。(参照元:ニールセン・ミュージックのデータ)

『イエスタデイ』(C)Universal Pictures .

エド・シーラン、書き下ろし楽曲が聴けるのは映画本編のみ!


先日の来日公演が大成功を納め、日本でも大人気のエド・シーラン。今回、本人役で登場するエド・シーランは「One Life」「Penguin」の2曲を本作のために楽曲提供。そのうちの1つ、「One Life」は書き下ろし。脚本のリチャード・カーティスら製作スタッフの念願叶い、数年越しに実現したという。

エド・シーラン&リチャード・カーティス『イエスタデイ』UKプレミア (C)Universal Pictures .
エドのファンであり、友人でもあるカーティスは、「本作の脚本を執筆している時に、『ザ・ビートルズ』の曲の他に、主人公のジャックが作ったという名目ですごくロマンチックな曲を入れることを思いついて、エドに打診したらOKしてくれたんだ。2日後、彼はこの映画にぴったりな曲を送ってくれて、皆で大喜びしたよ」とふり返る。

しかし、その楽曲とは実は「How Would You Feel(Paean)」という曲で、2017年発表の3rdアルバム「÷(ディバイド)」に収録されている。エドのレコード会社がこの曲を大いに気に入ったためで、カーティスらは映画に使用できずとても残念がったそう。だが、2年後にエドが本作に出演することになり、夢がようやく実現。新たに彼が提供した「One Life」は、主人公ジャック(ヒメーシュ・パテル)の心の変化に寄り添うかのようにエンディングのシーンで使用されている。「One Life」「Penguin」の2曲は映画のサントラ盤には収録されていないので、ぜひ映画館で本編をチェックしてみてほしい。

エド・シーラン『イエスタデイ』UKプレミア (C)Universal Pictures .
『イエスタデイ』は10月11日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top