前歯なしのジョージ王子、舌を出すシャーロット王女が可愛いと話題に

木曜日(現地時間)、イギリスで「キングス・カップ・レガッタ」が開催され、ウィリアム王子とキャサリン妃が参加し、ジョージ王子とシャーロット王女が両親を応援した。

最新ニュース ゴシップ
木曜日(現地時間)、イギリスで「キングス・カップ・レガッタ」が開催され、ウィリアム王子とキャサリン妃が参加し、ジョージ王子とシャーロット王女が両親を応援した。

かわいい2人が顔を見せるとなると、イベントより話題をさらうことは必至。先月22日、6歳の誕生日を迎えたジョージ王子は、記念写真で下の歯が抜けたことが明らかになっていたが、この日は上の前歯が2~4本ほど抜けた口元に注目が集まった。海という場所に合わせたマリンテイストのボーダー柄ポロシャツ、キャプテンハットもお似合いだ。

ジョージ王子 (C) Getty Images
レガッタの結果は、ウィリアム王子のチームが8チーム中3位、キャサリン妃のチームは7位だった。

ボートの窓の内側から、表彰式の様子をキャサリン妃と一緒に見ていたシャーロット王女は、本来観客に手を振るべきところを、舌を出してごあいさつ。驚いたキャサリン妃が素早くシャーロット王女を窓から引き離した。シャーロット王女はヘンリー王子の結婚式でも舌出しを披露したことがある。ヘンリー王子も小さい頃、舌出しを写真に収められている。

シャーロット王女 (C) Getty Images
王室ウォッチャーの反応は、「愛嬌がある」、「かわいい」、「間違いなくヘンリー王子の姪っ子だ」など、おおむね好評。「いまはいいけど、これからどうなるか見ているわ」、「失礼な態度」と言った声もあった。
《Hiromi Kaku》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top