トールキン、生涯の恩師と出会う…『トールキン 旅のはじまり』本編映像到着

J・R・R・トールキンをニコラス・ホルトが演じる『トールキン 旅のはじまり』から本編映像が公開された。

映画 洋画ニュース
『トールキン 旅のはじまり』(C)2019 Twentieth Century Fox
  • 『トールキン 旅のはじまり』(C)2019 Twentieth Century Fox
  • 『トールキン 旅のはじまり』(C)2019 Twentieth Century Fox
  • 『トールキン 旅のはじまり』 (C)2019 Twentieth Century Fox
世界中の人々に愛され、新たな読者も獲得し続けている『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』の原作者J・R・R・トールキンをニコラス・ホルトが演じる『トールキン 旅のはじまり』から、トールキンが生涯の恩師と出会う本編映像が公開された。

>>『トールキン 旅のはじまり』あらすじ&キャストはこちらから

トールキンの知られざる少年時代と波乱と激動の青年時代に迫る、実話を基にした感動のエンターテインメント『トールキン 旅のはじまり』。

今回到着した本編映像は、大学で後の生涯の恩師となるライト教授と出会い、授業を受けたいと懇願する場面。トールキンはオックスフォード大学に在籍し、最初の2年は古典を専攻したものの、あまり勉学を楽しむことができなかった。しかし、ライト教授と出会い、後の2年間は言語学を専攻、言語の研究へとのめり込み、言語創造への基礎を築いていくのだ。

『トールキン 旅のはじまり』(C)2019 Twentieth Century Fox
映像では、授業を受けたいと懇願するも、教授に断られてしまう。しかし、粘り強くその熱意を語るトールキン。すると興味を持ったのか、教授が論文の課題を与える…。


また、トールキンが口にする「ヘルへイマ」は、切磋琢磨する友人たちと誓いあった“勇気を奮い起こす合言葉”。一度教授に断られるものの、合言葉を口にして再び自身を奮い立たせる! そして教授に手渡す手帳、これこそが“伝説の物語”の源であり、自身の進む道へのカギとなっている。

そんなトールキンの恩師・ライト教授を演じたデレク・ジャコビは「トールキンとライト教授は似た者同士」と明かし、「お互いに感情・詩・言葉の力に強い興味を持っていた。トールキンにとってライト教授は言葉への情熱を分かち合える唯一の存在であり、そういう人がいるだけでもトールキンの大きな励みになっていました」とその理由を述べている。

『トールキン 旅のはじまり』は8月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top