ディズニー・チャンネル出身ベラ・ソーン、ポルノ映画を監督

かつてディズニー・チャンネルの「シェキラ!」で主演を務めたベラ・ソーン(21)が、ポルノ動画サイト「Pornhub」とパートナーシップを組み、監督としてポルノ映画デビューすることになった。

最新ニュース ゴシップ
かつてディズニー・チャンネルの「シェキラ!」で主演を務めたベラ・ソーン(21)が、ポルノ動画サイト「Pornhub」とパートナーシップを組み、監督としてポルノ映画デビューすることになった。『Her & Him』(原題)という短編映画で、9月にドイツで開催されるオルデンブルク国際映画祭で上映されるという。

ベラは今作について「当初はクリスマスのホラー映画を作るつもりだったんだけど、その代わりに美しくて優美な映画を作ったの」と表現している。『ロミオとジュリエット』タイプのストーリーだというが、レーディングは成人指定でアダルト界のアベラ・デンジャーとスモール・ハンズが出演する。音楽は元カレのラッパー、モッド・サンが手掛けている。

ベラは「撮影のプロセスがすごく興味深いものだったわ。だって、セットで本当にヤッちゃうんだから。もちろん、そんな撮影はいままでにしたことがなかった。かなりおもしろい環境だったと言えるわね」とポルノ映画を監督した感想を語った。

自身が出演していないとはいえ、ポルノ映画の製作にかかわったベラに、「これが、ディズニー・チャンネルで見ていたあの子なの?」とショックを受けたファンも多く、「シェキラ!」で共演していたゼンデイヤと「全く違った道へ進んでいる」と比較する声も見られた。
《Hiromi Kaku》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top