「サザエさん」“SPアニメ&実写ドラマ”2本立て放送! 20年後のサザエさん一家描く

「サザエさん」スペシャルアニメと実写版ドラマの2本立てで、秋に3.5時間にわたるSP番組を放送することが決定した。

最新ニュース スクープ
「サザエさん」(C)長谷川町子美術館
  • 「サザエさん」(C)長谷川町子美術館
  • 「サザエさん」(C)長谷川町子美術館
アニメ「サザエさん」放送開始50周年を記念して、スペシャルアニメと実写版ドラマの2本立てで、秋に3.5時間にわたるSP番組を放送することが決定した。時代をさかのぼって描かれる過去のサザエさん一家を描くアニメから、現在、少し先の未来を描いたアニメ、そして20年後の未来のサザエさん一家を描く実写ドラマまで、過去から未来のサザエさん一家を巡る物語になるという。

1969年10月5日に放送を開始し、今年50周年イヤーを迎えている「サザエさん」。すでに、10年後の物語を描く舞台化や、最新技術を使った全国巡回イベントなど、様々な企画が進行中だ。

そんな中、発表されていたスペシャル番組の新たな情報が明らかに。まずスペシャルアニメでは、時代を遡りファンタジー要素あふれる内容で、いままであまり見たことのないサザエさん一家が見られるという。

さらにそれだけではなく、<あなたの一家が『サザエさん』に登場!>という企画で、日本全国から応募を募り、選ばれた実在する28家族の中から3家族がスペシャルアニメの中に実名で登場。「サザエさん」が住むあさひが丘町の世界に、個性豊かな実在の家族が加わる。

そして、スペシャルアニメ恒例のサザエさん一家の家族旅行の物語も放送。

一方、実写版ドラマでは、20年後のサザエさん一家が描かれる。舞台版に続き、登場人物が20歳年齢を重ねた設定の現代劇として、ドラマオリジナルの脚本でハートフルな磯野家の物語を放送する。詳細は後日、発表予定だという。

「サザエさん」スペシャルアニメ&実写版ドラマはフジテレビ系にて今秋放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top