ヘイリー・スタインフェルド、「Disney+」の「ホークアイ」に出演か

ヘイリー・スタインフェルドが「Disney+」の「ホークアイ」(原題)に出演するようだ。

最新ニュース ゴシップ
ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images
  • ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images
  • ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images
  • ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images
  • ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images
  • ジェレミー・レナー-(C)Getty Images
ヘイリー・スタインフェルドが「Disney+」の「ホークアイ」(原題)に出演するようだ。「The Hollywood Reporter」が伝えた。ジェレミー・レナー演じるクリント・バートン/ホークアイの弟子で、弓矢使いのケイト・ビショップを演じるという。同キャラは、原作のコミックでは、2005年の「Young Avengers No.1」(原題)に初登場。2012年に「ホークアイ」のコミックでホークアイから訓練を受けている。

ヘイリーが女優としてマーベル作品に出演するのは「ホークアイ」が初めてとなるが、声優としてはすでにマーベルの仲間入りを果たしている。今年、アカデミー賞で長編アニメ映画賞を獲得した『スパイダーマン:スパイダーバース』で、グウェン・ステイシー/スパイダーグウェンの吹き替えを担当した。

ヘイリーは、「Disney+」のライバルとなりうる、Appleの配信サービス「Apple TV+」でも主演ドラマを控えている。エミリー・ディキンソンを演じる「Dickinson」(原題)で、今秋配信開始となる。

「ホークアイ」に関するほかの情報として、先週「マッドメン」のジョナサン・イグラが脚本と製作総指揮に起用されたと報じられた。同ドラマは2021年秋に「Disney+」で配信予定。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top