山田真歩、「シャーロック」で佐々木蔵之介の部下に

ディーン・フジオカ主演「シャーロック」に、山田真歩が出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
山田真歩「シャーロック」(C)フジテレビ
  • 山田真歩「シャーロック」(C)フジテレビ
  • 山田真歩/『永い言い訳』完成披露試写会
ディーン・フジオカ主演、岩田剛典が共演する新月9ドラマ「シャーロック」に、大きな話題を集めたドラマ「あなたの番です-反撃編-」に出演していた山田真歩が、本作にレギュラー出演することが分かった。

アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、名探偵シャーロックと医師ワトソンが難事件を解決していく古典ミステリーの傑作を、現代の東京を舞台にドラマ化した本作。すでに、“シャーロック・ホームズ”にあたる誉獅子雄をディーンさんが、“ジョン・ワトソン”にあたる若宮潤一を岩田さん、“レストレード警部”にあたる江藤礼二警部を佐々木蔵之介が演じることが決定している。

今回新たに出演が発表された山田さんは、『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』で主演に抜擢され、以降、連続テレビ小説「花子とアン」の女流作家・宇田川満代役、「半分、青い。」の西園寺麗子役や、『アレノ』などに出演。先日最終回を迎えた話題のドラマ「あなたの番です」では、交換殺人が行われているマンションの清掃係・木下あかねを演じ、視聴者に強い印象を残した。

そんな山田さんが今作で演じるのは、江藤警部の部下で原作上のグレグスン警部にあたる、警視庁捜査一課の巡査・小暮クミコ

お調子者の上司・江藤警部をうさんくさく感じながらも、江藤が唱える迷推理に鋭いツッコミを入れ、うまいこと方向転換しながら解決へ導く冷静沈着で優秀なキャラクター。獅子雄のことは気に食わないと思っているが、楽しそうに捜査する獅子雄と若宮の顔面最強バディに、次第に興味を持つように…。

今回月9ドラマ初出演となった山田さんは「小学生の頃、学校の図書館に全巻そろっていた『シャーロック・ホームズ』を時間も忘れて夢中で読んだのを覚えています。今回、その世界的人気ミステリーの日本版ドラマ『シャーロック』に、登場人物として参加できるなんてとても光栄です」と出演を喜ぶ。

そして「女性警官クミコを演じながらこの世界を存分に楽しみたいと思います。スタッフもキャストも気合いの入った素晴らしい方ばかり。“毎週月曜の夜が待ち遠しい”と思っていただける、そんなドラマを皆で力を合わせて作っていきたいと思っています」と力強く意気込んでいる。

「シャーロック」は10月7日より毎週月曜日21時~フジテレビ系にて放送。※初回30分拡大
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top