工藤阿須加、中山七里「連続殺人鬼カエル男」ドラマ化で主演!

工藤阿須加が、来年1月放送・配信のドラマ「連続殺人鬼カエル男」で主演を務めることが決定した。

最新ニュース スクープ
若手実力派俳優・工藤阿須加が、来年1月放送・配信のドラマ「連続殺人鬼カエル男」で主演を務めることが決定した。

本作は、動画配信サービス「U-NEXT」とカンテレがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化する「このミス」大賞ドラマシリーズの第4弾。「さよならドビュッシー」「贖罪の奏鳴曲」などで知られる中山七里の同名小説をドラマ化する。

「きょう、かえるをつかまえたよ」。口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子どもが書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しない中、第2、第3の殺人事件が発生。ラストにはどんでん返しが待ち受けている…というストーリー。

主演を務めるのは、『ちょっと今から仕事やめてくる』、「家売るオンナ」、連続テレビ小説「なつぞら」などに出演、情報番組「ZIP!」のパーソナリティーも務める工藤さん。

本作について「次々と起こる猟奇的殺人事件に立ち向かう若手刑事古手川の生き様を描いていく物語」と説明した工藤さんは、「物語が持つエネルギーが凄く、数々の事件に世間がパニックに陥っていくスピーディな展開、繰り返されるどんでん返しに圧倒されました」と作品の印象を明かす。

また「僕が演じる古手川は頑丈で信念のある男ですが、過去にある傷を負っています。それがどういう風に事件と絡み合っていくのかがとても楽しみで、役とどう向き合っていくか考える日々です」と自身が演じる役柄についても説明。「全身全霊で古手川という刑事の人生を表現したいと思っています。共演者の方々、スタッフの皆さん、関わってくださる方々と一つになり、素敵な作品にしていきたいと思っています」と意気込みも語っている。

なお、監督は、『君に届け』『ユリゴコロ』の熊澤尚人が務める。

「連続殺人鬼カエル男」は2020年1月より毎週木曜日24時25分~カンテレにて放送(関西ローカル放送)、毎週金曜日10時よりU-NEXTにて配信スタート(全8話)。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top