岡田健史、SNS上で丸裸に…連ドラ初主演「フォローされたら終わり」

「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾った岡田健史が「AbemaTV」オリジナル連続ドラマ「フォローされたら終わり」にて連続ドラマ初主演。

最新ニュース スクープ
「フォローされたら終わり」 (C)AmebaTV
  • 「フォローされたら終わり」 (C)AmebaTV
  • 「フォローされたら終わり」 (C)AmebaTV
  • 「フォローされたら終わり」 (C)AmebaTV
  • 「フォローされたら終わり」 (C)AmebaTV
「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾った岡田健史が「AbemaTV」オリジナル連続ドラマ「フォローされたら終わり」にて連続ドラマ初主演。「現代社会を生きる僕たちにとってどストライクな作品」というコメントが到着した。

本作は、とある行動がきっかけで、秘密にしてきた全てが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。現代を生きる若者たちは、物心ついたころからインターネットやスマートフォンのある生活が当たり前の環境で育った、いわゆる“スマホ・SNSネイティブ世代”。「Twitter」や「Instagram」でアカウントを複数所持するのは当たり前、友達との楽しい思い出や愛の告白、恋人との赤裸々なやりとりなど、あらゆることがSNSを介している。

しかし、SNS上の世界には楽しい光の部分もあれど、一方では多くのリスクとも常に隣り合わせ。パスワードの流出、匿名での書き込みによる誹謗中傷、個人情報特定、炎上、そして身の危険を感じるようなネットストーキングなど…。自分の意図しないところで、秘密が一瞬にして世界中に丸裸にされてしまう恐怖は、いま、誰にでも日常的に起こりうる可能性がある。

「フォローされたら終わり」 (C)AmebaTV
主演には、2018年の「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優・岡田健史。岡田さんにとって、本作が連続ドラマ初主演となる。本作への出演にあたり、「スマートフォン、SNSの普及率が極めて高くなった現代社会を生きる僕たちにとってどストライクな作品だと、素直に思いました。ほとんどの人がSNSかインターネットを利用している今日、それらの利便性の陰に潜むダークな部分にフォーカスを当てた作品です。僕は、その中で『人は何を信じ、何を成したいのか』とこの作品を見て頂く皆様に考えてもらえるような作品にしなければと強く思っております」と力強くコメント。

自身でインターネット上に丸裸にされたくない秘密はあるかと問われると、「勿論あります」と岡田さん。「秘密を持っているという事は人として当たり前の事だと思います。本作品は人それぞれが多種多様な秘密を持っているという事実に焦点を合わせています。人の表と裏の顔に注目してみて頂きたいです。その中で何を感じるのかを観て楽しんでください」と、視聴者の反応に期待を寄せている。


さらに脚本を務めるのは、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)、映画『センセイ君主』『ヒロイン失格』など数多くのヒット作品を手掛ける吉田恵里香。監督は、2019年の劇場版『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』、2018年『私の人生なのに』、2014年『小川町セレナーデ』などの代表作を持つ原桂之介がつとめる。

「AbemaTV」ではこれまでに、“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる“サバイバル玉の輿コメディドラマ”「御曹司ボーイズ」や、愛のために全てを投げ捨てた男女3人が危険な愛の駆け引きを繰り広げる“狂愛”ドラマ「奪い愛、夏」など、バラエティーに富んだ幅広い年齢層の方に向けたオリジナルドラマを、連続して手掛けてきた。本作品では、SNSをはじめインターネットやスマートフォンを日常的に多用している10代~30代に、スリリングで圧倒的スピード感のあるいまの時代に即した“SNSサスペンス”ドラマを届ける。

この投稿をInstagramで見る

隠し撮りあげちゃお~ (by)

元2-3 青高いつめんさん(@aokou_itsumen)がシェアした投稿 -

公式インスタグラムも意味深…
「フォローされたら終わり」は10月27日(日)22時より「AbemaTV」AbemaSPECIALチャンネルにて8週にわたり(1話15分×2話ずつ、全16話)放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top