斉藤和義、さくらももこさん作詞楽曲歌う「ちびまる子ちゃん」新ED曲

斉藤和義がTVアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング主題歌を担当することが決定した。

最新ニュース スクープ
「ちびまる子ちゃん」10月6日から新エンディング主題歌(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 「ちびまる子ちゃん」10月6日から新エンディング主題歌(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 斉藤和義
来年1月にアニメ化30周年を迎えるTVアニメ「ちびまる子ちゃん」の新エンディング主題歌が、斉藤和義の歌う「いつもの風景」に決定。10月6日(日)の放送から本楽曲に変わる。

今回決定した「いつもの風景」は、12作目のエンディング主題歌。歌詞は原作者さくらももこさんが生前に作ったもので、斉藤さんが作曲・編曲を担当している。また、歌詞は斉藤さんをイメージして書き下ろしたというもので、“斉藤和義”というキャラクターを想起させるようなフレーズが数多く散りばめられている。

斉藤さんは楽曲について「さくらさん、お会いできなかったこと残念です。残してくださった歌詞、とても胸に響きました。大切に歌いたいと思います」とコメントした。

斉藤和義
なお、完成したエンディング主題歌のアニメーション映像には、ちびまる子ちゃんをはじめ、お馴染みのキャラクターがたくさん登場する中、アニメで描かれた斉藤さんも登場する。

「ちびまる子ちゃん」は毎週日曜日18時~フジテレビ系にて放送中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top