レオナルド・ディカプリオ、『タイタニック』出演はポール・ラッドのおかげ?

『アントマン』のポール・ラッドが、グラハム・ノートンのトーク番組に出演。ポール自身は出演していないが、『タイタニック』に関するとっておきの裏話を明かした。

最新ニュース ゴシップ
ポール・ラッド -(C) Getty Images
  • ポール・ラッド -(C) Getty Images
  • ポール・ラッド-(C)Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ-(C)Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ-(C)Getty Images
  • 『タイタニック』-(C) APOLLO
  • 『タイタニック』-(C) APOLLO
  • 『タイタニック』-(C) APOLLO
  • 『タイタニック』-(C) APOLLO
『アントマン』のポール・ラッドが、グラハム・ノートンのトーク番組に出演。ポール自身は出演していないが、『タイタニック』に関するとっておきの裏話を明かした。

ポールはレオナルド・ディカプリオが『タイタニック』に出演する前に、『ロミオ+ジュリエット』で共演。同作の撮影最終日に、ディカプリオから『タイタニック』への出演オファーを受けていることを聞いたという。「みんなでバーに行って、レオと飲んでいたんだけど、彼が『ある映画のオファーを受けて…すごく大きな映画で、タイタニックっていうんだ』って話したんだ。だからぼくは『すごいじゃないか』って言ったよ」。

偶然ではあるが、当時ポールの父親はタイタニックの専門家として講演を行い、生計を立てていたため、ポールもタイタニックについて人一倍詳しかったのだという。

しかし、ディカプリオは「どうしたらいいか、わからない」と出演を悩んでいる様子だったので、ポールは「やるべきだよ!」とディカプリオの背中を押したとのこと。

「それ以上のことは言ってないかもしれないけど、ふり返ってみると面白いよね。だって、結局レオは出演したんだから」とポールは笑って言った。司会のグラハムも「あのときの会話が、レオをその気にさせたのかもね」と納得していた。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top