綾瀬はるか×櫻井翔が「紅白」司会に決定 総合司会は内村光良

70回目を迎える今年の「NHK紅白歌合戦」の司会者が発表された。紅組司会は女優の綾瀬はるか、白組司会が「嵐」の櫻井翔。そして、総合司会は内村光良が務める。

最新ニュース スクープ
綾瀬はるか
  • 綾瀬はるか
  • 内村光良
70回目を迎える今年の「NHK紅白歌合戦」の司会者が発表された。紅組司会は女優の綾瀬はるか、白組司会が「嵐」の櫻井翔。そして、総合司会は内村光良が務める。

先日、大ヒットドラマ「奥様は、取り扱い注意」の映画化が発表され、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」などNHKドラマにも多数出演する綾瀬さん。今回の起用についてNHK側は「綾瀬さんには数々のNHKドラマで、強くて優しい女性を演じていただきましたが、第70回紅白でも、力強く紅組を率いていただけると確信しています」と起用理由を明かしている。

今回紅組司会は2013年、2015年に続き、4年ぶり3度目となる綾瀬さん。「みなさんにとって良い年越しとなりますように、そして良い年を迎えられますように、出場アーティストのみなさんと楽しく、あたたかく、元気がわいてくるような紅白歌合戦にしたいと思っています」と意気込みを語り、「一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」とコメントしている。

一方、「嵐」として2010年から5回連続で白組司会を務め、個人としては昨年に続き2回目の白組司会となる櫻井さん。今回の起用について「昨年の紅白でも、白組だけでなく紅白全体をリードしていただき、心から感謝しています。令和初の紅白を盛り上げていただくために、今年も櫻井さんの素晴らしい進行力に大きな期待を寄せています」とNHKがコメント。

櫻井さんは「平成最後の、そして、令和最初の紅白歌合戦の白組司会。時代の大きな節目に、二年連続で大役を仰せつかり、身の引き締まる思いです」と司会決定の心境を明かし、「昨年、内村さんの背中を見ながら過ごした紅白は、眩しいほど華やかで、ふと笑顔になってしまうものでした。周りをパッと明るくする司会をされる綾瀬さんとの三人で、新たな時代の、そして2020年へのファンファーレとなるような番組をお届け出来たらと思います」と語っている。

そして、総合司会は今回連続3回目となる内村さんは「個人的にも一つの区切りとして、紅白という満ち足りた空間を噛みしめながら終えられたら」と臨む思いを明かし、「綾瀬さん、櫻井さんと共に紅白すべての歌手の皆さんを全力で盛り上げていきたいと思います」と気合を入れた。

「第70回 NHK紅白歌合戦」は12月31日(火)19時15分~NHK総合ほかにて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top