リリー=ローズ・デップ&レティシア・カスタが恋の火花を散らす『パリの恋人たち』予告

フランスの人気監督フィリップ・ガレルの息子で、俳優としても活躍するルイ・ガレルが監督と主演を務め、1人の男と2人の対照的な女の三角関係を描いた『パリの恋人たち』から、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

映画 洋画ニュース
フランスの人気監督フィリップ・ガレルの息子で、俳優としても活躍するルイ・ガレルが監督と主演を務め、1人の男と2人の対照的な女の三角関係を描いた『パリの恋人たち』から、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

>>『パリの恋人たち』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁となる予告編では、冒頭からアベル(ルイ・ガレル)の忘れられない元恋人・マリアンヌ(レティシア・カスタ)と、アベルに想いを寄せるエヴ(リリー=ローズ・デップ)の恋のさや当てが勃発する。

「愛してないでしょ? 私にちょうだい」「断ったら?」「戦争ね」と、笑顔で語られるパリジェンヌたちの穏やかでない会話は要注目。そしてマリアンヌの息子からは「ママがパパを殺した」と意味深な言葉が飛び出し…。


本作では、対照的な女性を演じるレティシアとリリーのファッションも見どころ。「エヴと寝たら? 惹かれてるでしょ」と大人の余裕を見せるマリアンヌは、成熟した女性の風格漂うファッション。一方、「私を好き?」と一途な想いをぶつけるエヴは、普段着に小物使いやメイクでプラスオンするファッションで登場する。

自分が愛した人、自分を愛してくれる人…その間で揺れる気持ちは世界共通。恋の情熱と火花を軽やかに描き出す予告編となっている。

『パリの恋人たち』 (C) 2018 Why Not
予告編と同時にポスタービジュアルも解禁。上段には部屋の中で向かい合うアベルとマリアンヌ、下段には車の運転席と助手席に座るアベルとエヴの姿が。「これぞパリの恋愛模様。女と男と女の絡み合った糸の結末は?」というコピーが配置され、劇中で三角関係がどのように展開していくのか期待が高まるビジュアルに仕上がっている。

『パリの恋人たち』は12月13日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top