間宮祥太朗「生田斗真さんの台詞量に愕然」 「俺の話は長い」でヘリクツ合戦

生田斗真が4年振りの連ドラ主演で“ヘリクツの天才”を演じる土曜ドラマ「俺の話は長い」。毎回繰り広げられる“舌戦”に多くの反響が寄せられている中、11月2日(土)放送の第4話に間宮祥太朗が登場することになった。

最新ニュース スクープ
「俺の話は長い」第4話・間宮祥太朗
  • 「俺の話は長い」第4話・間宮祥太朗
  • 間宮祥太朗
生田斗真が4年振りの連ドラ主演で“ヘリクツの天才”を演じる土曜ドラマ「俺の話は長い」。毎回繰り広げられる“舌戦”に多くの反響が寄せられている中、11月2日(土)放送の第4話に間宮祥太朗が登場することになった。

生田さんが31歳独身、職なし、実家暮らし、でもヘリクツを言わせりゃ右に出るものなしの“ダメ男”・岸辺満を演じる本作。共演者には、義兄・安田顕(秋葉光司役)、姉・小池栄子(秋葉綾子役)、姪・清原果耶(秋葉春海役)、母・原田美枝子(岸辺房枝役)ら家族をはじめ、満と光司が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー駒野海星役に杉野遥亮ほか、クセのある芸達者な俳優ばかり。30分×2本立てという新機軸ならではのテンポのよさも注目を集めている。

今夜10月26日(土)に放送された第3話でもハロウィンに対する満の主張が炸裂したが、もちろん来週放送の第4話でも全開。その対戦相手となるのが、渡利潤平を演じる間宮さん。

喫茶「ポラリス」の常連の薗田(本多力)が、自社の中途採用試験を受けてみないかと満を誘う第4話。間宮さんが演じるのは、満と同じく大学を中退しバックパッカーで世界中を旅していた薗田の後輩社員・渡利。薗田と共に満を就職させようと説得を試みるが、満のヘリクツに見舞われることになり…。

「台本を読んだ時に生田斗真さんの台詞量に愕然」としたと語る間宮さん。「いざ撮影では流暢に放たれるその言葉たちと確かな説得力により一層衝撃を受けました」と、その舌戦の裏側をふり返っている。

「俺の話は長い」は毎週(土)22時~日本テレビ系にて放送中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top