「HBO Max」で2つのDCドラマが企画中 1つは「グリーン・ランタン」

ライアン・レイノルズが主演した映画『グリーン・ランタン』の原案・脚本・製作を担当したグレッグ・バーランティが、DCコミックス原作のドラマ2本を企画中であることが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
グレッグ・バーランティ (C) Getty Images
  • グレッグ・バーランティ (C) Getty Images
  • 「HBO Max」プレゼンテーション (C) Getty Images
  • 「HBO Max」プレゼンテーション (C) Getty Images
  • グレッグ・バーランティ監督-(C)Getty Images
ライアン・レイノルズが主演した映画『グリーン・ランタン』の原案・脚本・製作を担当したグレッグ・バーランティが、DCコミックス原作のドラマ2つを企画中であることが明らかになった。ワーナーメディアが2020年5月に開始する動画サービス「HBO Max」で配信するという。(配信時期は不明)。

1つはDCヒーローたちが活躍するアンソロジー・ドラマ「Strange Adventures」(原題)で、もう1つはドラマ版の「グリーン・ランタン」。バーランティは「アンソロジーシリーズの方は、物事の善悪を教えさとすような訓戒的な物語になります。舞台はスーパーパワーが存在する世界です。グリーン・ランタンの方は、DC史上最大のドラマになるとお約束します。それ以上のことはまだお話できませんね」と語っている。

「ARROW/アロー」、「THE FLASH/フラッシュ」、「SUPERGIRL/スーパーガール」、「レジェンド・オブ・トゥモロー」などのDCドラマを手掛けてきたバーランティ。「The Hollywood Reporter」によると、DCドラマのみならず、Netflixの「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」や「YOU-君がすべて-」など、現在7つのプラットフォームで21のドラマの製作に関わっているとのこと。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top