エミリア・クラークの妖精姿が超絶キュート『ラスト・クリスマス』ポスター

エミリア・クラークとヘンリー・ゴールディングという、注目の2人が共演する『ラスト・クリスマス』から、日本版ポスタービジュアルと場面写真が解禁。

映画 洋画ニュース
大ヒット海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のエミリア・クラークと、全米に旋風を巻き起こした『クレイジー・リッチ!』の御曹司役ヘンリー・ゴールディングという、注目の2人が共演する『ラスト・クリスマス』。本作の日本版ポスタービジュアルと場面写真が解禁となった。

>>『ラスト・クリスマス』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁となるポスタービジュアルには、色とりどりのイルミネーションに包まれた大きなクリスマスツリーの前のベンチで寄り添うカップルの姿が。小妖精(エルフ)に扮したケイト役エミリアと、そんな彼女にとびっきりの笑顔を向けるトム役のヘンリーの2人だ。

クリスマス定番曲となった「ワム!」の「ラスト・クリスマス」のメロディがいまにも聞こえてきそうな、キュートなポスター。併せて届いたクリスマスの雰囲気たっぷりの場面写真にも注目してみて。

『ラスト・クリスマス』 (C)Universal Pictures
『ラスト・クリスマス』は12月6日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top