魔法で家中が楽器に!? 山寺宏一も歌う『小さい魔女とワルプルギスの夜』本編映像

『小さい魔女とワルプルギスの夜』から、魔法を使って子どもたちを笑顔にするかわいい本編映像がシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『小さい魔女とワルプルギスの夜』(C)2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved
  • 『小さい魔女とワルプルギスの夜』(C)2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved
  • 『小さい魔女とワルプルギスの夜』(C)2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved
  • 『小さい魔女とワルプルギスの夜』(C) 2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved
  • 坂本真綾&山寺宏一
世界中で愛されるオトフリート・プロイスラーの至極のファンタジーの実写化『小さい魔女とワルプルギスの夜』から、魔法を使って子どもたちを笑顔にするかわいい本編映像がシネマカフェに到着した。

>>『小さい魔女とワルプルギスの夜』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、半人前の“小さい魔女”と相棒のカラス・アブラクサスの成長を描いた至極のファンタジー作品。127歳でありながら、未だに半人前の“小さい魔女”役は坂本真綾、100年以上飛んでいないおしゃべりカラス・アブラクサス役は山寺宏一と、人気実力派声優が吹き替えを担当していることでも注目を集める。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』(C) 2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved
今回シネマカフェに到着した映像には、小さい魔女が子どもたちの夢を叶える様子が映し出される。

“大きい魔女”だけが招待される、魔女にとって大切なお祭り<ワルプルギスの夜>にこっそり忍び込んだ半人前の小さい魔女。しかし、意地悪な大きい魔女に見つかってしまい、罰として1年で7,892個の魔法を覚えて“良い魔女”になることを約束させられる。

そんなある日、相棒のアブラクサスと共に良い魔女を目指す彼女の家を、村の子どもたちが訪れる。子どもたちを喜ばせたい小さい魔女は、<金曜日に魔法を使ってはいけない>という魔女のルールを破り、魔法を披露するのだ。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』(C)2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved
映像では、魔女の家におっかなびっくりな男の子が「歌って踊る暖炉が見たい」とリクエスト。小さい魔女は得意気に「まかせて」と、暖炉、時計、窓、シャワーなど、家の中のあらゆるものを使って音楽を奏でる魔法をかける様子が。まるでオーケストラの指揮者のような小さい魔女。これには、思わずアブラクサスもステップを踏み歌い出してしまう。


そんな楽しいひとときだが、突然ドアがノックされ、3人の笑顔も瞬にして曇る…。なんとも続きが気になる映像となっている。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』は11月15日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top