シャーリーズ・セロン製作、ジョエル・エドガートンと最強キャラ演じる『グリンゴ』公開

シャーリーズ・セロンが製作し、出演もするリベンジストーリー『グリンゴ/最強の悪運男』。この度、日本公開日が来年2月7日(金)に決定し、ポスタービジュアルが解禁された。

映画 洋画ニュース
シャーリーズ・セロンが製作し、出演もするリベンジストーリー『グリンゴ/最強の悪運男』。この度、日本公開日が来年2月7日(金)に決定し、ポスタービジュアルが解禁された。

『モンスター』で製作を手掛けて以来、プロデューサーとしても活躍するシャーリーズが贈る本作は、お人好しで、温厚で、正直者すぎて…貧乏くじばかり引いてきた男の爽快かつ壮大にしてラストカットまで完全予測不能のスーパーリベンジ・エンターテインメント。

友達だったはずの経営者にだまされた上に、妻まで横取りされてしまったどん底のハロルドは、極悪モンスター上司のリチャードとエレーンへの復讐を誓う。そして、出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪うという生涯初の悪事を企てた。ところが、ハロルドが死ねば、会社に保険金が入ることに気づいたリチャードは殺し屋を雇い…というストーリー。

キャストには、“最強の悪運男”ハロルド役で『グローリー/明日への行進』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデヴィッド・オイェロウォ

デヴィッド・オイェロウォデヴィッド・オイェロウォ
良心なき“最強の最低男”リチャード役を、『華麗なるギャツビー』『ある少年の告白』のジョエル・エドガートン。己の欲望は必ずかなえる“最強の性悪女”エレーン役をシャーリーズが演じる。さらに、重要な役柄で『マンマ・ミーア!』シリーズや『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライドも出演している。

アマンダ・セイフライド-(C)Getty Imagesアマンダ・セイフライド
公開されたポスタービジュアルには、カラフルなガイコツが頭上に置かれ、不安の表情を浮かべるハロルドを中心に、それに狙いを定めた銃口の中にそれぞれキャストたちの顔が写し出されている。

『グリンゴ/最強の悪運男』(C) 2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
『グリンゴ/最強の悪運男』は2020年2月7日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top