アオザイを着てタイムスリップ!?『サイゴン・クチュール』予告編

ファッション・ファンタジー映画『サイゴン・クチュール』の予告編が到着した。

映画 洋画ニュース
『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
  • 『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
1969年に生きる女性がある日現代にタイムスリップし、自分の人生を変えるべく奔走するファッション・ファンタジー『サイゴン・クチュール』。この度、レトロモダンなファッション満載の予告編が到着した。

>>『サイゴン・クチュール』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、ひとりの女性の成長を華やかに描き、女性が元気になれるビタミンムービー。1969年でアオザイを仕立てる母と対立中の主人公・ニュイ。到着した映像では、彼女がアオザイを着て現代に突如タイムスリップする様子が映し出される。

『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
そして、現代ではファッション業界で働くことになるが、自慢のファッションセンスをトップデザイナーから一蹴されてしまう。


グエン・ケイ監督は「素晴らしいことがたくさんあり希望に満ちた、私が一番愛している1960年代と、ベトナム史上最もエネルギッシュな現代を同時に描きたかった」と先日行われた来日記者会見で本作の製作意図を明かし、「用意したアオザイは全部で231着。1960年代の象徴である水玉模様を現代的にアップデートしたものも登場させています」と劇中衣装についてのこだわりも。

『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
映像でも様々な衣装が登場しており、レトロモダンなシャネル風スーツ、シックなノースリーブ、彩り鮮やかなアオザイなど、ワクワクする映像に仕上がっている。

『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
また、クラウドファンディングサイト「READYFOR」では、本作のバリアフリー字幕版・吹き替え版・音声ガイド版の製作を目指すクラウドファンディングプロジェクトがスタートした。

『サイゴン・クチュール』(C)STUDIO68
『サイゴン・クチュール』は12月21日(土)より新宿K’sシネマほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top