ロバート・デ・ニーロ「とても人間味がある」『アイリッシュマン』予告

巨匠マーティン・スコセッシ監督『アイリッシュマン』の最終予告編が公開された。

映画 洋画ニュース
Netflixオリジナル映画 『アイリッシュマン』11月27日(水)独占配信開始
  • Netflixオリジナル映画 『アイリッシュマン』11月27日(水)独占配信開始
  • Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』
  • Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』
  • Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』
  • Netflixオリジナル映画 『アイリッシュマン』11月27日(水)独占配信開始
現在劇場公開中、配信ももうすぐ始まる巨匠マーティン・スコセッシ監督によるNetflixオリジナル映画『アイリッシュマン』。この度、男たちの壮絶な半世紀に迫る予告編が公開された。

>>Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』あらすじ&キャストはこちらから

ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシという豪華オスカー俳優が共演する『アイリッシュマン』は、アメリカ裏社会の闇と事件の真相が浮き彫りになっていくスコセッシ監督渾身の超大作。その完成度の高さから評論家、メディアが大絶賛し、話題に。

Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』
公開された予告編では、ロバート演じるシーランの回想視点で描かれており、銃、大量の金、爆発などが登場していることが確認できる。

そして、スコセッシ監督が「物語は1949年から2000年にかけて描かれ、継続的に時間を行き来するんだ。冒頭に、82才の男性が結婚式に向かうロードトリップについて話をしている1975年のシーンから始まって、その後、50年代、60年代、70年代に遡り、また現在に戻るんだよ」と語っている通り、半世紀に渡る男たちの物語が描かれているようだ。


さらに、スコセッシ監督はシーランについて「何度も死にそうになった経験の後、何のために生きるのか分からない世界に戻ることになる。そこで家族のために頑張らなくてはないはずなのだが、彼には教育もなければチャンスもなく、人生がうまくいく兆しがなかった。その時、彼は、“彼を必要とする人々”と思いがけず出会うことになるんだ」とこれまでの背景を語る。

Netflixオリジナル映画 『アイリッシュマン』11月27日(水)独占配信開始
そんなシーラン役のロバートは「台本読みをした時にとても高揚したんだ。私は人間味がある話が好きなんだよ。この物語は、思っていたよりもとても人間味があるんだ」と作品の印象を明かしている。

Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』はアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国にて公開中。11月27日(水)よりNetflixにて全世界同時配信開始。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top