「名探偵コナン」“ゴメラvsヤイバー”のメインビジュアル公開

「名探偵コナン」4週連続オリジナルストーリーのメインビジュアルが到着。放送日も1月4日(土)からに決定した。

最新ニュース スクープ
関西を舞台とした「名探偵コナン」4週連続オリジナルストーリー「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」が新春に放送されることが決定しているが、この度、本作のメインビジュアルが到着。放送日も1月4日(土)からに決定した。

『名探偵コナン から紅の恋歌』など、「名探偵コナン」の世界で数々の事件の舞台となっている大阪のシンボル・日売テレビ。そのモデルである読売テレビ新社屋の開局を受け、日売テレビの新社屋、大阪・関西が舞台となる4週連続のスペシャルエピソードが放送される。

今回のエピソードは、新社屋完成事業のひとつとして製作される怪獣映画『大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー』の製作発表会のため、毛利小五郎、江戸川コナン、毛利蘭、少年探偵団が大阪の日売テレビを訪れる。さらに、服部平次と遠山和葉らも加わり、みんなでイベントを楽しむはずが、事件に巻き込まれる…というあらすじ。

また、過去に放送された「テレビ局殺人事件」で“日売テレビプロデューサー”として被害者となってしまった諏訪道彦に続き、本アニメプロデューサー・米倉功人をモデルとしたキャラクターにも魔の手が。事件の謎はもちろん、平次&和葉のドキドキのシーンも(!?)見逃せない。

また、1月からのオープニングテーマとエンディングテーマを担当するアーティストも決定。新オープニングテーマは、先日、新たなボーカルを迎え第5期の始動を発表した「WANDS」の「真っ赤なLip」。新エンディングテーマは、9月にデビューした新世代・ZARDトリビュートバンド「SARD UNDERGROUND」。「ZARD」坂井泉水の未公開詞による完全オリジナルの新曲「少しづつ 少しづつ」が起用される。

「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(序)」あらすじ


大阪・日売テレビ新社屋の大ホールで新社屋完成記念映画『大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー』の製作発表会が行われる。小五郎は招待され、コナンらを連れて発表会に来ていた。敏腕プロデューサーの米倉功人がステージ上で挨拶した後、部下のプロデューサー・小杉裕雅が小五郎に声をかけてくる。明日は大阪城公園で映画の群衆シーンの撮影があり、エキストラとして参加してほしいと…。

そして、倉庫にやってきた米倉。巨大な怪獣のフィギュアがあり、足場に固定されたロープが怪獣に結び付けられていた。足場の上にいる犯人はロープを切断し、巨大な怪獣のフィギュアは米倉の上に倒れる。この後、怪獣フィギュアの下敷きになった米倉の遺体が発見され、コナンたちも騒動に気づいて現場に駆け付ける。大阪府警の大滝警部たちは現場検証を開始。大滝たちは事故ではなく、事件として捜査を進めることに…。

名探偵コナン「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」は2020年1月4日(土)18時~読売テレビ・日本テレビ系にて4週連続放送。

<「名探偵コナン 大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」放送概要>
2020年1月4日(土)18時~
「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(序)」
1月11日(土)18時~
「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(破)」
1月18日(土)18時~
「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバ―(急)」
1月25日(土)18時~
「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバ―(結)」

読売テレビ・日本テレビ系にて放送
※一部地域を除く
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top