井之脇海&大東駿介らが参加、前田敦子主演RPG子育て物語「伝説のお母さん」

前田敦子主演のよるドラ「伝説のお母さん」より、役衣装を身に着けたビジュアルが到着。共演者も発表された。

最新ニュース スクープ
「伝説のお母さん」
  • 「伝説のお母さん」
  • 「伝説のお母さん」
  • 「伝説のお母さん」
前田敦子主演のよるドラ「伝説のお母さん」より、役衣装を身に着けたビジュアルが到着。共演者も発表された。

かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した伝説の勇者一行。この戦いに参加した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)は、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。専業主婦としてワンオペ育児に奮闘する日々であった。そんなある日、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届く。国王は伝説の一行に魔王討伐の命を下す。しかし「無理です、だって…保育所が空いてないんです!!」果たして、メイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか…。

「伝説のお母さん」
物語の舞台は、RPGを彷彿とさせる世界。そこに生きる“伝説の魔法使い”メイは、8か月の赤ちゃんを育てる新米ママ。前田さんが家事に育児に冒険に奮闘するメイを演じ、待機児童にワンオペ育児、問題山積みの子育てをファンタジーに、そしてリアルに描く。

「魔法が使える役は初めて」と喜ぶ前田さんは、「こんな非現実的な設定の中で、今、現実に起きている社会問題を扱っていて、小さなお子さんがいるお母さん達の代弁をしつつ、前向きにコミカルに描かれているのが素敵だなと思いました」と物語の印象を明かし、「メイの奮闘ぶりは他人事だとは思えません。今だからこそ挑戦したいです。皆さんにも是非楽しみにしていただければ嬉しいです!」とコメントしている。

「伝説のお母さん」
さらに、メイの夫・モブ役に多くの舞台で活躍する玉置玲央、国王に仕える若き士官・カトウ役に「義母と娘のブルース」「集団左遷!!」の井之脇海、伝説の勇者・マサムネ役に『クローズZERO』シリーズや大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の大東駿介

伝説のシーフ(盗賊)・ベラ役にMEGUMI、伝説の戦士・ポコ役に片山友希、僧侶・クウカイ役に前原瑞樹、メイたちの国を統治する王さま役に大倉孝二らの出演も決定した。

「伝説のお母さん」は2020年2月1日より毎週土曜日23時30分~NHK総合にて放送(全8回)。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top