「ONE PIECE」ハリウッド実写化! 尾田栄一郎はエクゼクティブ・プロデューサーに就任

尾田栄一郎による漫画「ONE PIECE」が、Netflixオリジナルシリーズとして全10話のドラマ化が決定。尾田氏はエクゼクティブ・プロデューサーに就任するという。

最新ニュース スクープ
世界中で大人気の尾田栄一郎による漫画「ONE PIECE」が、Netflixオリジナルシリーズとして全10話のドラマ化が決定。尾田氏はエクゼクティブ・プロデューサーに就任するという。

全世界累計発行部数は4億6,000万部を突破、日本を代表する超人気コミック「ONE PIECE」。今回「Netflix」は、「トゥモロースタジオ」と「集英社」と提携し、海賊たちの波乱と冒険に満ちたストーリーを全10話のドラマシリーズとして世界中に配信。

「ONE PIECE」第1巻(英語版)書影「ONE PIECE」第1巻(英語版)書影
共同制作となる「トゥモロースタジオ」は、「カウボーイビバップ」「スノーピアサー」などを手掛けるハリウッド有数のスタジオ。脚本はJ・J・エイブラムスの制作会社「バッド・ロボット」を経て、「エージェント・オブ・シールド」や「Netflix」のマーベルドラマシリーズを手掛けたマット・オーウェンズが担当。エグゼクティブ・プロデューサーには、「LOST」のスティーブ・マエダ、マーティ・アデルスタイン、ベッキー・クレメンツ、マット・オーウェンズ。さらに原作者の尾田氏もエグゼクティブ・プロデューサーとして参加する。

これまでにも実写化のオファーが多数あったという本作。尾田氏と週刊少年ジャンプ編集部が様々なハードルを乗り越えられると確信できたことから、今回実写化が実現したという。

今回の発表に関して尾田氏は「あの世界一の動画配信サービスNetflixが大きく力を貸してくれる事になりました!心強い!!シーズンI 10話でストーリーがどこまで進むのか。配役はどうなるの!?もう少しお待ちください。そしてご期待ください!!」とファンへ呼びかけている。

Netflix『ONE PIECE』尾田栄一郎氏コメント
Netflixオリジナルシリーズ「ONE PIECE」はNetflixにて全世界独占配信予定。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top