C・ベイル×M・デイモン、喧嘩シーンの裏側で大爆笑『フォードvsフェラーリ』メイキング

『フォードvsフェラーリ』から、マット・デイモンとクリスチャン・ベイルが息の合ったケンカのシーンを爆笑しながら映像チェックする様子を捉えたメイキング映像が解禁となった。

映画 洋画ニュース
『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
絶対王者に立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』。この度、マット・デイモンとクリスチャン・ベイル、初共演の2人が息の合ったケンカのシーンを爆笑しながら映像チェックする様子を捉えたメイキング映像が解禁となった。

>>『フォードvsフェラーリ』あらすじ&キャストはこちらから

「まだ1月なのに2020年のトップ飾ってもおかしくないレベルの衝撃」「間違いなく『劇場で観ておけばよかった』と後悔する作品!」「単なるカーアクション物かと思ってみたが、映画の醍醐味がギッシリ詰め込まれた至高の人間ドラマでした」など、2人の熱い友情や、命がけの戦いと、企業間でしのぎを削る人間ドラマに心を打たれたという観客の声が多数寄せられている本作。

そんな中で多くの観客が“最高のシーン!”と声を上げる場面の1つが、元TOPレーサーのカー・デザイナー、キャロル・シェルビー(マット・デイモン)と、型破りな天才レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)が路上で大喧嘩を繰り広げる場面。

『フォードvsフェラーリ』(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
SNS上では、「マットとベイルのケンカって、最高かよ~~!可愛いおじさんたちったらありゃしない、必見!」「バットマンとジェイソン・ボーンが、ほんと小学生並みのケンカしてるw」と、大人の男性2人のガチ喧嘩シーンにも関わらず、なんでもかんでも手当たり次第に投げ合うなどの、がむしゃらで微笑ましい不格好さを多くの観客がベタ褒め。

また、「ケンカの時、缶ビールで殴ろうとしたけど、一瞬考えて、お菓子の袋に持ち替えて殴ってた」など、ケンカしている最中でも、お互いを想いあう2人の“絆”が現れたシーンともなっている。

今回解禁となったのは、そんな胸アツシーンの撮影にも関わらず、和気あいあいと、とても楽しそうに挑む2人の様子を捉えたメイキング映像。デイモンのタックルから殴り合いのシーンへと発展したかに思ったが、そこから一転、ベイルがデイモンにキスするかのように迫り(!?)、たまらずデイモンがストップするという2人の姿が!

広告の後にも続きます

デイモンとベイルは、その後、仲良く並んでその映像をモニターでチェックしながら、スタッフらと共に大笑い。なんとも楽しそうな撮影裏に、見ているこちらも思わず笑顔になるようなメイキングとなっている。

『フォードvsフェラーリ』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top