高橋一生×きたろうの軽妙な掛け合いに注目『ロマンスドール』本編映像

『ロマンスドール』より主演の高橋一生演じる新人造形士ときたろう演じる師匠のクスッと笑える本編映像がシネマカフェに到着した。

映画 邦画ニュース
『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』 (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
現在公開中の映画『ロマンスドール』より、主演の高橋一生演じる新人造形士ときたろう演じる師匠のクスッと笑える本編映像がシネマカフェに到着した。

>>『ロマンスドール』あらすじ&キャストはこちらから

すでに本作を鑑賞した人たちからは、切なすぎる夫婦愛に心打たれたという感想が続々と寄せられているが、一方できたろうさん演じる相川と、高橋さん演じる哲雄の掛け合いにも大きな注目が集まっている。

そして今回、そんな2人の可愛らしさも感じさせる軽妙な掛け合いシーンが到着した。


ドール制作工場の久保田商会に入社したての哲雄と、彼の師匠的存在でドール造形士の相川は、“ドールの胸”を限りなくリアルに再現するため、医療用と偽って美術モデルを工場に呼び、本物の女性の胸から型取りをすることに。

『ロマンスドール』(C)2019「ロマンスドール」製作委員会
そして白衣を購入、着てみる2人だったが、相川の白衣はピッタリなレディース…。“医療用”という建前にリアリティを出すべく購入した白衣だったが、明らかに違和感ある姿にばかばかしくなった哲雄は白衣を脱ごうとするも、何としても型取りをやり遂げたい相川は、ギュッと抱きしめて阻止。

するとそこへ、美術モデルとして園子(蒼井優)が登場。このシーンは、哲雄と園子の運命的出会いであり、結婚してからもつき続けることになる些細な嘘の始まりでもあるのだ。

『ロマンスドール』 (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会
また相川と哲雄の2人の軽妙なやり取りはこれだけでなく、劇中様々な場面で見られ、どれも思わず笑ってしまうものばかり。さらに、相川のシーンにはまさかの泣けるシーンもあり、相川登場シーンはどれも見逃せない。

『ロマンスドール』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top