ハリソン・フォード、“最強の相棒”と冒険へ『野性の呼び声』特別映像

人類未踏の地に挑戦する男と一匹の犬の冒険と友情を描く、ハリソン・フォード主演の世界的名作冒険小説の実写映画化『野性の呼び声』からハリソンとクリス・サンダース監督のコメント入り特別映像が到着した。

映画 洋画ニュース
ハリソン・フォード主演で人類未踏の地に挑戦する男と一匹の犬の冒険と友情を描く、世界的名作冒険小説の実写映画化『野性の呼び声』。この度、本作からハリソンとクリス・サンダース監督のコメント入り特別映像が到着した。

>>『野性の呼び声』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、危険すぎる地上最後の秘境、カナダ・ユーコン準州で未開の地を求め旅するソーントンと、温暖なカリフォルニアでペットとして育ち、数奇な運命によって犬ぞりを引くことになる奇跡の名犬バックの出会い、そして“最強の相棒”として2人がさらなる未開の地を求め冒険をする物語。

ソーントンを演じたハリソンは、到着した映像では「家族の絆の物語であり、タフで厳しい大自然を描いている」と本作について説明。ソーントンとバックの関係性については「互いに命を預けた関係だから、最強の相棒になれるんだ」とコメント。


また本作の監督で、様々な名作ディズニー・アニメーションを生み出してきた名クリエイターのサンダース監督は、お気に入りの場面を挙げつつ「ふたりの美しい友情に誰もが感動する」と人間と犬の育む奇跡の友情について語っている。

『野性の呼び声』は2月28日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top