癒えない傷を“希望”の波が洗い流す『WAVES/ウェイブス』予告編

「A24」が贈る、傷ついた若者たちが新たな一歩を踏み出すまでを描く物語『WAVES/ウェイブス』から、フランク・オーシャンの「Godspeed」が息吹を与える予告編とポスタービジュアルが解禁。

映画 洋画ニュース
『ムーンライト』『レディ・バード』などの「A24」が贈る、傷ついた若者たちが新たな一歩を踏み出すまでを描く物語『WAVES/ウェイブス』。この度、フランク・オーシャンの「Godspeed」が息吹を与える予告編とポスタービジュアルが解禁された。

>>『WAVES/ウェイブス』あらすじ&キャストはこちらから

『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』『ルース・エドガー』と出演作が続き、英国アカデミー賞EEライジング・スター賞にノミネートされるなど、活躍著しい新鋭ケルヴィン・ハリソン・Jrをはじめ、第29回ゴッサム・インディペンデント映画賞ブレイクスルー俳優賞などを受賞したテイラー・ラッセル、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『ある少年の告白』のルーカス・ヘッジズ、HBO×A24のドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」のアレクサ・デミーら、期待の若手俳優が勢揃いした本作。

『WAVES/ウェイブス』(C)2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.
もう1人の主役とも呼べるのは、いまの音楽シーンをリードする豪華アーティストが手掛ける31の名曲。トレイ・エドワード・シュルツ監督が事前に本編に使用する楽曲のプレイリストを作成し、そこから着想を得て脚本を執筆。全ての曲が登場人物の個性や感情に寄り添うように使用され、時には音楽がセリフの代わりに登場人物の心の声を伝えるものとなっている。

この度解禁された日本版予告編では、幸せな家族がある夜を境にバラバラになっていく様子が映し出されていく。傷ついた少女が、優しさと愛情に触れることで立ち直り、新たな一歩を踏み出すまでがエモーショナルに描かれ、さらに天才的な才能を発揮しカリスマ的な人気を誇るアーティスト、フランク・オーシャンの「Godspeed」が物語に息吹を与える。


また、ポスタービジュアルは、主人公の1人であるタイラー(ケルヴィン・ハリソン・Jr)とその彼女アレクシス(アレクサ・デミー)が海で抱き合うショットが描かれ、「愛が、再び押し寄せる。」というコピーが配されたもの。“人生には絶え間なく押し寄せる喜びと悲しみがあるが、どんなに深い傷もいつか希望という波が洗い流してくれる”という本作タイトルに繋がるメッセージとなっている。

『WAVES/ウェイブス』(C)2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.
『WAVES/ウェイブス』は4月10日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top