王道の少女マンガがHuluで続々連ドラ化! 第1弾は「マイルノビッチ」

「マーガレット」と「Hulu」がこの度タッグを組み、集英社マーガレット×Hulu「マーガレットLove Stories」と題してマーガレット作品を継続的に連続ドラマ化し、独占配信することが決定した。

最新ニュース スクープ
集英社の少女マンガ誌「マーガレット」と「Hulu」がこの度タッグを組み、集英社マーガレット×Hulu「マーガレットLove Stories」と題してマーガレット作品を継続的に連続ドラマ化し、独占配信することが決定した。

この“珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ”では、第1弾としてまず、2010~2014年に連載されていた佐藤ざくりの「マイルノビッチ」をドラマ化。

「マイルノビッチ」(C)佐藤ざくり/集英社
本作は、自分をブスだと思いこんでいた地味でモテない女子高校生・木下まいるが、イケメン男子・熊田天佑のプロデュースでキュートな女の子に変身し、自らの力で人生を変えながら真実の愛を見つけるシンデレラストーリー。全12巻の単行本は累計発行部数320万部に達したこの人気作を、「Hulu」が満を持して初ドラマ化。なお、キャストは後日発表となるようだ。

また、小村あゆみによる「神様のえこひいき」(2017~2018年に掲載)、桃森ミヨシの「悪魔とラブソング」(2007~2011年掲載)の連続ドラマ化も決定している。

「悪魔とラブソング」(C)桃森ミヨシ/集英社「悪魔とラブソング」
集英社マーガレット×Hulu「マーガレットLove Stories」<第1弾作品>Huluオリジナル「マイルノビッチ」は今秋、独占配信スタート(全8話)。
※<第2弾以降>「神様のえこひいき」「悪魔とラブソング」(※放送順、放送時期は未定)
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top