【USJ】デコ盛りシェイク専門店、パークと駅を繋ぐストリートに誕生!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、パーク敷地外初の常設飲食店舗として、デコレーション・シェイク専門店「Pink Cloud(ピンク・クラウド)」を3月6日(金)にオープンする。

最新ニュース スクープ
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、パーク敷地外初の常設飲食店舗として、デコレーション・シェイク専門店「Pink Cloud(ピンク・クラウド)」を3月6日(金)にオープンする。海外で人気のシェイクだ。

“デコ盛り”シェイクは、N.Y.のバーガーショップでも行列ができるほどの人気を誇り、巷で話題のネクスト・ドリンクになりつつあるという。国内でも原宿で“デコ盛り”シェイクの店舗がオープンするなど、新たなブームになることに期待が集まっており、今回店舗はユニバーサル・シティウォーク大阪内のユニバーサル・シティ駅とパークのメインゲートをつなぐストリートにオープン。パークに行く途中で“デコ盛り”シェイクが楽しめる。


同店舗では、<移り変わる女の子のさまざまな“気持ち”をシェイクで表現する>をコンセプトに、合計5パターンの“気持ち”を表したデコレーション・シェイクを展開。たとえば、“XOXO(ハグ&キス)”には、“デコ盛り”されたハートや甘酸っぱいイチゴで好きな人や友達に囲まれ幸せいっぱいな気持ちが表現され、ちょっと強気でパンクな気分の時に飲みたい“Girl Power!(ガール・パワー!)”や、テンションMAXで最高にウキウキな気分な日にぴったりな“Sunny Vibes!(サニー・バイブス!)”など、ゲストのその日の気分にあわせてセレクトできるメニュー名や、見た目も華やかなシェイクを多彩に提供する。10代を中心に話題になっているというネクスト・ドリンク。3月6日(金)、オープン以降に注目して。


(C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top