新川優愛主演で「ギルティ」ドラマ化! 次々と裏切られるヒロインに

4月期の木曜ドラマF枠では、丘上あいの漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を「ギルティ~この恋は罪ですか?~」としてドラマ化する。

最新ニュース スクープ
4月期の木曜ドラマF枠では、丘上あいの漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を「ギルティ~この恋は罪ですか?~」としてドラマ化。結婚後初主演ドラマとなる新川優愛が、ドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛が交錯する“ドロキュン”なラブストーリーに挑戦する。

原作は、累計発行部数150万部を突破、漫画配信サイト「まんが王国」での有料ダウンロード数で9か月連続1位の新記録を樹立した「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」。身近な人々から数々の裏切りにあい幸せを奪われ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながらも強く生きる姿を描く。

丘上あい 『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 (講談社 ビーラブKC)(C)丘上あい/講談社
「SICK'S」「いつまでも白い羽根」などに出演する新川さんが今作で演じるのは、ヒロインの荻野爽。苦境に立ち向かう強さをもち、夫と初恋の人の間で揺れ動く微妙な心情を抱えるキャラクターだ。原作を読んだという新川さんは「人間関係、恋愛の生々しさを感じました。今回、私が演じさせていただく爽は、そんな人間関係の中で、振り回され、傷つき、だけど一生懸命前へ進もうとする強い女性です」と演じるキャラクターについて話し、「私自身が一番の爽の味方となり、そして寄り添い、他の出演者、スタッフの皆さんと素敵な作品を作ることが出来たら」と意気込みを語っている。

また本作は、登場人物が“全員裏切り者”という大胆な設定でストーリーが進行し、人間の裏表が赤裸々に描かれる。

脚本は「ブラックスキャンダル」「大恋愛~僕を忘れる君と」の泉澤陽子が担当する。

丘上あい 『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 (講談社 ビーラブKC)(C)丘上あい/講談社
プラチナイト木曜ドラマF「ギルティ~この恋は罪ですか?~」は4月2日より毎週木曜日23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top