男たちを次々に翻弄…R15+で描く過激な『白雪姫』予告編

“白雪姫”をモチーフに描く過激な問題作『白雪姫~あなたが知らないグリム童話~』。この度、本作の妖艶なポスタービジュアルと“大人向け”垣間見える予告編が到着した。

映画 洋画ニュース
現代のフランス映画界を牽引するひとりアンヌ・フォンテーヌ監督が、“白雪姫”をモチーフに描く過激な問題作『白雪姫~あなたが知らないグリム童話~』。この度、本作の妖艶なポスタービジュアルと“大人向け”垣間見える予告編が到着した。

>>『白雪姫~あなたが知らないグリム童話~』あらすじ&キャストはこちらから

フランス映画界の女神、ルー・ドゥ・ラージュが隠れて生活しながら次々と男を翻弄する娘・クレアを、フランスを代表する国際派女優、イザベル・ユペールが嫉妬に狂う義母・モードを演じる本作。

『白雪姫~あなたが知らないグリム童話~』. (C) 2019 Mandarin Production - Gaumont
今回到着した映像では「なんと美しい」「一目惚れだ」などと、娘に魅了されていく男たちの姿が映し出される。また本作は、R15+指定作品。“過激な問題作”と謳われるように、大人向け要素もみられる映像となっている。


『白雪姫~あなたが知らないグリム童話~』は4月24日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top