辻希美「見て見ぬふりをすること」結婚で大切な3か条を明かす

AbemaTVの結婚リアリティーショー「さよならプロポーズ シーズン2」のMCを務める小藪千豊と辻希美の取材会が3月23日(月)に同局スタジオで行われ、それぞれに番組の見どころや自身の結婚生活について語った。

最新ニュース レポート
小藪千豊と辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
  • 小藪千豊と辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
  • 小藪千豊と辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
  • 小藪千豊/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
  • 辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
  • 小藪千豊と辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
  • 辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
AbemaTVの結婚リアリティーショー「さよならプロポーズ シーズン2」のMCを務める小藪千豊と辻希美の取材会が3月23日(月)に同局スタジオで行われ、それぞれに番組の見どころや自身の結婚生活について語った。

「結婚で大切な3か条」とは?


同番組は、長く付き合いながらもなかなか結婚に踏み切れないカップルが7日間の海外旅行を経て、最終日に別れか結婚を決断するというリアリティーショー。

本格的なMC初挑戦となる辻さんは、番組について「結婚している私ですら、すごく勉強になります。娘も一緒に見て興味を持った」と年齢や性別を問わずに楽しめると強調し、小藪さんも、番組内のカップルを「見ているとはらわたが煮えくり返る(笑)」と言いつつ「『俺もこういうところあるな』とか『俺はこういうことしてないな…。この男の子、偉いな』とか、自分をふり返るきっかけになっている」と明かす。

辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
辻さんは俳優の杉浦太陽と2007年に結婚。4児の母で「理想の夫婦ランキング」でも上位の常連であり、小藪さんも愛妻家として知られている。そんな2人に「結婚で大切な3か条」を尋ねると辻さんは「まずは『好き』『大切』という気持ち。それから2人が平等でいて、お互いが頑張ること。あとは、見て見ぬふりをすること。小さいことを気にしていたらキリがないので」と語る。

一方、小藪さんは「古い考えかもしれないけど、まずは生活費を捻出すること。それから、嫁はんが死ぬ直前に『まぁ、こいつと結婚してよかったな』と思ってもらえるようにすること。あとは、結婚した時のことを忘れずに、基本的にケンカはしないこと」と明かし、普段から奥さんと「言い合うことはないです。家は癒しスポットなので、相手を傷つけたくないとか以前に、僕的に(言い合うのが)イヤだから」と説明する。

小藪千豊/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見

思想のカップルを語る


さらに、自身にとって目指すべき理想のカップルを尋ねると、辻さんは両親の存在をあげ「自分が親になって『すごい』と思うことがたくさんある。いまでも仲がいいし、ああいうナチュラルな夫婦を目指したい」と明かした。

同じ質問に小藪さんは親交のある中尾彬・池波志乃夫妻をあげ「お互いに相手の方を上だと思っていて、そういう感じが見えると周りも穏やかな気持ちになる」と互いを尊敬し合う夫婦を理想とした。

小藪千豊と辻希美/AbemaTV「さよならプロポーズ」会見
さらに小藪さんは「ホンマかどうかわかりませんが…」と報道の真偽について断りを入れつつ「菅田将暉さんと小松菜奈さん」とつい先ごろ、熱愛のウワサが報じられたばかりのビッグカップルの名をあげる。「僕、小松菜奈さん、ムチャクチャ好きやったんですけど…」と悔しさ(?)を漏らしつつ、そのお相手が菅田さんだったことについて「最高のカップルやなって思いました」と語り、これに辻さんも「それ、ウチの娘も言ってました。『菅田将暉なら許せる』って(笑)!」と同意し、小藪さんは「何の文句もない、漫画みたいなカップル。応援したい」とエールを送り「自分も周りから応援したいと思われる夫婦でありたい」と語っていた。

「さよならプロポーズ シーズン2」はAbemaTVにて3月28日(土)より放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top