新国立劇場、公演記録映像無料配信!「魔笛」「トゥーランドット」ほか

新国立劇場が無料で過去の公演記録映像をストリーミング配信するサービス「巣ごもりシアター」を開始することが分かった。4月10日(金)より期間限定で行われる。

最新ニュース スクープ
巣ごもりシアター
  • 巣ごもりシアター
  • オペラ『魔笛』写真:寺司正彦
  • オペラ『トゥーランドット』写真:寺司正彦
  • オペラ『エウゲニ・オネーギン』写真:寺司正彦
  • 新国立劇場オペラパレス
新国立劇場が無料で過去の公演記録映像をストリーミング配信するサービス「巣ごもりシアター」を開始することが分かった。4月10日(金)より期間限定で行われる。

新型コロナウイルスの影響を受け、2月28日以降の主催公演を全て中止、また緊急事態宣言を踏まえて5月10日(日)まで中止期間を延長することを決定した新国立劇場。

そんな中、「お客様を劇場にお迎えできないこの状況下においても、新国立劇場を応援してくださる皆様と常に共にありたい」という思いから、今回まずオペラ公演から3作品を無料配信。

2018年上演、オペラ初心者も楽しめる不朽の名作「魔笛」をはじめ、「誰も寝てはならぬ」が特に有名なプッチーニの傑作オペラ「トゥーランドット」(2019年上演)、そしてチャイコフスキーの「エウゲニ・オネーギン」(2019年上演)。オペラパレスでの感動を、自宅に居ながら体感することができる。

なお、この3作品に関連した、配信前の予習にもぴったりなトークイベントやリハーサル映像も新国立劇場公式YouTubeチャンネルにて公開中。また、追加配信についても計画中だという。

配信予定公演情報


W.A.モーツァルト作曲 オペラ「魔笛」(2018年10月3日公演)


全2幕 ドイツ語上演/日本語字幕付
配信日:4月10日(金)15時~17日(金)14時

オペラ『魔笛』写真:寺司正彦
大野和士オペラ芸術監督の就任第1作として上演されたモーツァルト不朽の名作。現代アートの巨匠、ウィリアム・ケントリッジによる素描とアニメーションを用いた美しい舞台が大きな注目を浴びた。名曲に溢れており、オペラ初心者にも楽しめる作品。

G.プッチーニ作曲 オペラ「トゥーランドット」(2019年7月20日公演)


全3幕 イタリア語上演/日本語字幕付
配信日:4月17日(金)15時~24日(金)14時

オペラ『トゥーランドット』写真:寺司正彦
国際的なオペラプロジェクト「オペラ夏の祭典2019-20 Japan Tokyo World」第1弾として上演されたプッチーニの傑作オペラ。スペインの前衛パフォーマンス集団ラ・フーラ・デルス・バウスの芸術監督のひとりアレックス・オリエが演出を手掛け、その大胆な解釈が話題に。

P.チャイコフスキー作曲 オペラ「エウゲニ・オネーギン」(2019年10月1日公演)


全3幕 ロシア語上演/日本語字幕付
配信日:4月24日(金)15時~5月1日(金)14時

オペラ『エウゲニ・オネーギン』写真:寺司正彦
男女の愛のすれ違いを描いたロシア・オペラの代表作を、2019/2020シーズンの開幕公演として上演。モスクワ・ヘリコン・オペラの芸術監督であるドミトリー・ベルトマンが演出を手掛け、指揮者と各キャストにはロシア・オペラのスペシャリストたちが集結。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top