桃井かおり、謎の老女役で出演!清原果耶主演『宇宙でいちばんあかるい屋根』

桃井かおりが、清原果耶映画初主演『宇宙でいちばんあかるい屋根』に出演していることが分かった。

映画 邦画ニュース
『宇宙でいちばんあかるい屋根』(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
  • 『宇宙でいちばんあかるい屋根』(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
  • 野中ともそ「宇宙でいちばんあかるい屋根」(C) 光文社文庫
桃井かおりが、清原果耶映画初主演作『宇宙でいちばんあかるい屋根』に出演していることが分かった。

>>『宇宙でいちばんあかるい屋根』あらすじ&キャストはこちらから

14歳の少女つばめは、満天の星が輝くある夜に謎めいた老女“星ばあ”と出会う。つばめは次第に心を開き始め、恋の話や家族の話をするようになり、打ち解けていく2人だったが…。様々な悩みを抱えた少女と謎めいた老女のひと夏の青春を描くファンタジードラマ。

今回出演が明らかになった桃井さんが演じるのは、清原さん演じるつばめの前に突如現れる老女、星ばあ。桃井さんと清原さんは今回が初共演。人間離れしているが、それでいて恋しくなるほど人間味溢れる老女という、自身にとっても初挑戦となるキャラクターを演じている。また、星ばあ語録にも注目だ。

桃井さんは「ちょうど映画『新聞記者』を見終えて、兄とあの映画の話をしてた時メールをいただいて、なんだかそういうタイミングのお話だったので、『“星ばあ~”、なんてサウンドいいじゃない!』なんて即決で決めたんです」と当時をふり返る。

また「現場にはスケジュールの都合でギリギリで入ったので、あんまり弄る時間はなく(笑)いろいろ不自由もありましたが、前作のファンとしては、この若き美しい青年監督が作る、この新しい映画に、うまくハマってくれればと楽しみにしています」とコメントしている。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』は秋、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top