ドライブインシアター、クラウドファンディング開始

車に乗ったまま映画鑑賞ができるドライブインシアターの実現へ向けて、本日4月10日(金)より「ドライブインシアター2020(Drive in Theater 2020)」プロジェクトのクラウドファンディングがスタートした。

最新ニュース スクープ
Drive in Theater 2020
  • Drive in Theater 2020
  • Drive in Theater 2020
  • Drive in Theater 2020
  • Drive in Theater 2020
  • Do it Theater
  • Do it Theater
  • Do it Theater
  • Do it Theater
車に乗ったまま映画鑑賞ができるドライブインシアターの実現へ向けて、本日4月10日(金)より「ドライブインシアター2020(Drive in Theater 2020)」プロジェクトのクラウドファンディングがスタートした。

ドライブインシアターは、巨大な駐車場にスクリーンを配置し、車に乗ったままカーステレオから音を出し、映画が鑑賞できる映画上映施設。2010年に大磯ロングビーチのドライブインシアターが閉館となって以来、2020年現在、国内で体験する方法はほぼないが、復活を期待するファンも多くいる。

そんな中、新型コロナウイルスが猛威をふるい、日本以上に自粛や休業が相次ぐ海外において、ドライブインシアターが安全に映画に触れられる方法として再注目されている。今回の「ドライブインシアター2020」では、新型コロナウイルス感染予防の啓発と、映画をはじめとするカルチャーの活性化を目的に展開予定。

実現に向けて、クラウドファンディング・プラットフォーム「MOTION GALLERY」にて、支援を募る。

また、資金の使い道は「ドライブインシアター2020プロジェクトの中長期的な継続」と「新型コロナウイルス対策活動基金およびミニシアター支援基金への寄付」の2つの用途に活用される。

そして、「ドライブインシアター2020」オリジナルのドネーションアイテムを制作。映画を始めとする音楽や演劇などのエンターテインメント業界への支援と、世界の新型コロナウイルス対策活動への支援をすべく、アイテムの原価・梱包費・送料を差し引いた金額を各寄付先へ振り分けて寄付も行うという。

Drive in Theater 2020
「ドライブインシアター2020」第1回開催概要
「Do it Theater presents Drive in Theater 2020」
2020年5月以降、大磯ロングビーチ第一駐車場にて開催予定
>参加方法
4月下旬に開催情報とともにクラウドファンディングページにて更新発表

※昨今の社会の状況に応じて、開催時期などについて変更が発生する場合がある
※実施日・上映作品・参加方法・諸注意などについては、同クラウドファンディングページ上で追加発表
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top