DISH//北村匠海×あいみょん「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」配信開始で話題沸騰

あいみょん作詞作曲、「DISH//」北村匠海歌唱の「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」が配信開始から即時に1位(LINE MUSIC&AWA)を獲得するなど話題を呼んでいる。

最新ニュース スクープ
DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」ジャケット
  • DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」ジャケット
  • DISH//
  • あいみょん
一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて2017年にリリースされた、あいみょん作詞作曲の「DISH//」の楽曲が「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」として昨日4月29日(水・祝)より配信スタート。即時に1位(LINE MUSIC&AWA)を獲得するなど話題を呼んでいる。

北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(cho/G)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)の4人で構成されたダンスロックバンド「DISH//」(ディッシュ)。「猫」は2017年にリリースされた彼らのシングル「僕たちがやりました」のカップリングで、ファンには「隠れた名曲」として人気。「DISH//」楽曲の中でもサブスクリプションで最も再生されてきた。北村さんは以前インタビューで、「猫」について「ライブしてきた中で、一番歌っている最中に泣いた数が多い曲」と語ったこともある。

DISH//
そして今回、「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」として待望の楽曲配信がスタートすると、配信と同時に配信を待ちわびたファンを中心に話題となり、4月29日(水)14時時点でLINE MUSICおよびAWAのリアルタイム再生回数ランキングで1位を獲得、iTunesトップソングチャートではTOP10上位をキープしている。

また、この収録のためにメンバーがアレンジしたアコースティックver.で披露した動画が、3月20日(金)の公開からわずか1か月で1,000万回を突破、4月30日時点で1,150万回再生を超えている。


SNSでは「何回聴いても泣いてしまう」「メンバーの音で歌う北村匠海の音源が欲しかったから、このバージョンの猫リリースされて嬉しい」など、すでに楽曲を聴いたファンからの声で溢れており、さらに反響が広がっていきそうだ。

「あいみょんさんも歌ってる僕らも本当に思い入れがある」


今回の配信シングルリリースに伴い、北村さんは「周りからの反響は本当に凄く、今回の『猫』という楽曲で『DISH//』を知っていただいた方もたくさんいると思いますし、“『猫』歌ってみました!”みたいな動画が上がっていたりとか、もう本当にびっくりしております」「『猫』という楽曲に対して作ってくださったあいみょんさんも歌ってる僕らも本当に思い入れがあるので、今回こういう形になってとてもうれしく思っています」とコメント。

あいみょん
一方、あいみょん自身もセルフカバーし、『君の膵臓をたべたい』にインスパイアされたという本楽曲について、Instagramで「猫、私の大好きな曲!いつも大切に歌ってくれてありがとう、曲作れてよかったと毎回思います」とコメントを寄せている。

DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」は各種音楽配信サイトで配信中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top