【ドラマニア】好機を見逃すな!「野ブタ。」ら名作目白押しの再放送

春クールは新ドラマの放送が滞っていて寂しい…と肩を落としているそこのあなた。実はいま、過去の名作ドラマを視聴する絶好のチャンスが到来中! ギュッと見どころが詰まった傑作選の放送を見逃しては勿体ない。

最新ニュース コラム
「コンフィデンスマンJP」(C)フジテレビ
  • 「コンフィデンスマンJP」(C)フジテレビ
  • 「ハケンの品格」13年前のポスター
  • 「ハケンの品格」
春クールは新ドラマの放送が滞っていて寂しい…と肩を落としているそこのあなた。実はいま、過去の名作ドラマを視聴する絶好のチャンスが到来中! ギュッと見どころが詰まった傑作選の放送を見逃しては勿体ないですよ。今日は、中でもドラマニアな筆者おすすめの3作品をご紹介していきましょう。

伝説のドラマ「野ブタ」はエンドロールまで目が離せない!


2005年に放送され、修二と彰こと亀梨和也さん×山下智久さんのタッグが一大ブームを巻き起こしたドラマ「野ブタ。をプロデュース」の特別編が、現在土曜22時枠で絶賛再放送中。令和の時代でも色褪せない青春群像劇は、いまこそ見返すべき伝説の一作と言えるでしょう。

本作は、堀北真希さん演じる転校生の小谷信子(通称:野ブタ)が、いじめられっこからクラスの人気者へと成り上がっていくシンデレラストーリー。それまで表向きはクラスの人気者としてゲーム感覚で友達を掌握してきた主人公・修二が、初めて自分自身を見つめ直すきっかけになる――思春期真っ盛りの物語展開は、老若男女問わず胸に刺さるまさに名言尽くしとなっています。

主題歌の「青春アミーゴ」が流れるエンドロールも放送当時と同じアニメーションとなっているので、世代の方は最後まで目を凝らしてご覧ください。戸田恵梨香さんをはじめ、大東俊介さんや夏菜さんなど、昨今活躍する若手俳優の登竜門的作品でもありますので、探してみるのも面白いですよ。

働くことの意義、その本質を改めて教えてくれる「ハケンの品格」


「ハケンの品格」
2007年に放送され、平成の世の働き方に一石を投じた衝撃作「ハケンの品格」。篠原涼子さん演じる一匹狼の最強ハケン社員・大前春子の物怖じしない強固な姿勢に、スカッと爽快感を覚えた方も多いのではないでしょうか。当時と同じ水曜22時枠にて現在再放送中です。

空気を読むことがビジネススキルの一部とされている現代だからこそ、春子のように自身の立場を明確に主張して「定時なので帰ります」「業務内容にない仕事は致しません」とキッパリ言える存在は非常に貴重。彼女は空気を読んでいるからこそ、自分や同じ立場の人間を守るために風を切って先頭を歩いているのだということがよくわかり、その背中からは働くことの本質を学ぶことができます。

いまをトキメク「TEAM NACS」のメンバー、大泉洋さん×安田顕さんのコラボシーンも多数登場しますので、是非チェックしてみてくださいね。

騙し騙される展開が癖になる中毒ドラマ「コンフィデンスマンJP」


「コンフィデンスマンJP」(C)フジテレビ
最後に挙げるのは、こちらの作品――2019年、2020年と立て続けに映画化が成されたことでも記憶に新しい人気ドラマ「コンフィデンスマンJP」です。月曜9時枠で再放送がスタートしましたね。

本作は、長澤まさみさん演じる天才詐欺師・ダー子を筆頭に、小日向文世さん演じるリチャード、東出昌大さん演じるボクちゃん3人の信用詐欺師が様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから大金をだましとる痛快エンターテインメント。「リーガル・ハイ」で知られる古沢良太さんが脚本を手掛けているとあって、巧みな伏線と回収のめくるめく展開はまるでジェットコースターのよう。見れば見るほど癖になる、非常に中毒性の高い作品となっています。

毎話登場するゲストも非常に豪華で、主役級の面々ばかり。地上波で視聴する貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

以上、おすすめの再放送まとめでした。参考にしてみてくださいね。
《text:Yuki Watanabe》

特集

関連記事

特集

page top