三浦翔平のずぶ濡れシーンが1位!「M」視聴者が選ぶ第2話名シーン発表

現在放送中のドラマ「M 愛すべき人がいて」の先週放送された第2話において、視聴者が“最も好きだったシーン”が明らかになった。

最新ニュース スクープ
2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
現在放送中のドラマ「M 愛すべき人がいて」の先週放送された第2話において、視聴者が“最も好きだったシーン”が明らかになった。

初回の放送初日の視聴者数は、ABEMAドラマ史上歴代最高を記録しSNS上でも話題となっている本作。4月25日に放送された第2話は、それぞれの思いが加速し急展開を迎え、個性的なキャラクターによるシーンなども相まって視聴者からは“神回”とも。

そんな第2話の中から、視聴者に“最も好きだったシーン”について、ABEMA公式YouTube上にてアンケートを実施。約4,000票が集まり、三浦翔平演じるマサが雨でずぶ濡れになりながら、アユに大声で「俺を信じろ~!」と激励するシーンが第1位に輝いた。

2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
さらに第2位には、晴れて移籍が決まり、マサと歌手としてスターになることを約束したアユ(安斉かれん)が「ダイヤになる!」と決意したシーン。第3位には、水野美紀演じる天馬先生が「いのししをやれるくらいのパンチで!」と強烈な一言をレッスン中のアユに浴びせたシーンと、流川(白濱亜嵐)がガールズグループを任され、「流川、本気出します!」と気合を入れたシーンが同率でランクイン。

2話SNSアンケート 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
そんな毎話反響を集める本作の第3話が明日放送される。予告映像では、晴れてデビューが決まったアユの前に過酷な試練が待ち受ける様子や、アユがデビュー曲を書くシーンも盛り込まれており、「『poker face』の歌詞だ!」「デビュー曲!いよいよか…。」「デビューの裏側が見れるの、楽しみ」など期待する声が寄せられている。

3話先行動画反響 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
また、マサの秘書・礼香(田中みな実)が婚姻届けを持ってマサに婚約を迫ったり、流川がなぜかベッドの上で上裸になったりといった場面も登場。「絶対何か起きる」「礼香の存在感半端ない」「亜嵐君なんで裸でベッド!?」と様々な憶測を呼んでいる。


なお、反響の大きかった名セリフ付きの番組公式「ZOOMバーチャル背景画像」全16種類も登場した。

第3話あらすじ


大浜(高嶋政伸)は、流川翔(白濱亜嵐)がプロデュースする4人組ガールズグループにアユ(安斉かれん)を追加して5人組でデビューさせるとマサ(三浦翔平)に告げる。反論するマサだが、会社の決定になすすべもなく、アユにガールズグループのセンターとして4月8日にデビューすることが決まったと報告する。ソロでのデビューを夢見ていたアユは、複雑な気持ちを押し殺して無理に喜んだふりをするが…。

一方、マサの秘書・礼香(田中みな実)は「あなたは泥棒の手をしている。私の大切なものを奪わないでね?」とアユに宣戦布告…。あるとき、ふとアユが語る言葉の数々を思い出したマサは、アユに歌詞を書いてみるよう指示。作詞なんて無理…と弱気になるアユだが、祖母・幸子(市毛良枝)の励ましを胸に、自分の思いを歌詞に込める作業に没頭する――。

3話先行動画反響 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
「M 愛すべき人がいて」は毎週土曜日23時15分~テレビ朝日系24局にて放送。毎週土曜日0時5分頃よりABEMAにて配信開始。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top