草なぎ剛、メイクをほどこし舞台に立つ…『ミッドナイトスワン』新写真

草なぎ剛がトランスジェンダーの女性を演じる、内田英治監督によるオリジナル作品『ミッドナイトスワン』が2020年秋に公開予定。この度、新スチールが解禁された。

映画 邦画ニュース
『ミッドナイトスワン』
  • 『ミッドナイトスワン』
  • 『ミッドナイトスワン』
  • 『ミッドナイトスワン』
草なぎ剛がトランスジェンダーの女性を演じる、内田英治監督によるオリジナル作品『ミッドナイトスワン』が2020年秋に公開予定。この度、新スチールが解禁された。

>>『ミッドナイトスワン』あらすじ&キャストはこちら

本作は、トランスジェンダーの凪沙(なぎさ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“現代の愛の形”を描く“ラブストーリー”。

『ミッドナイトスワン』
“凪沙”は故郷の広島を離れ、東京・新宿を舞台に生きている。あるきっかけで親戚から預かった1人の少女と暮らすことに。母から愛を注がれずに生きてきた一果と出会ったことにより、孤独の中で生きてきた凪沙の心にいままでにない感情が芽生えていく。

『ミッドナイトスワン』
新宿を舞台に生きる主人公・凪沙(草なぎさん)は今夜もメイクをほどこし、ステージ衣装に腕を通す。今回解禁となるスチールは、凪沙が働く店の煌びやかな舞台裏と、ハイヒールブーツにロングコートを羽織った凪沙の普段着の姿をとらえている。

『ミッドナイトスワン』は秋、公開予定。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top