おうちでも留学できちゃう?英語学習にぴったりな映像作品3選【初級編】

まとまった時間を捻出できる今こそ、資格や語学の勉強に取り組むチャンス! 自分の好きなドラマや映画を繰り返しみることで、リスニング・スピーキングのスキルを鍛えることもできる。

最新ニュース スクープ
「フラーハウス」
  • 「フラーハウス」
  • 「フラーハウス」
  • 「マイブロック」
  • 「デグラッシ:ネクスト・クラス」
  • 「マイブロック」
  • 「デグラッシ:ネクスト・クラス」
まとまった時間を捻出できる今こそ、資格や語学の勉強に取り組むチャンス! 語学を勉強するにあたり単語や文法の習得は必須、でも今や勉強机に向かうだけが学習法ではない。自分の好きなドラマや映画を繰り返しみることで、リスニング・スピーキングのスキルを鍛えることもできる。

今回、シネマカフェではTOEIC250点を取ってから、ドラマや洋画など自分の好きな「楽しい」ことを活用する勉強法で865点までスコアアップ、今は自分に合った“続けられる勉強法”を見つける英語学習のオンラインサロンを運営中の大学生・ユウカさん(Twitter:@yuka__12_28)に、英語学習におススメしたい作品、そして日常でも使える覚えておきたいフレーズについて教えてもらった。

フラーハウス



「フラーハウス」
サンフランシスコで暮らしている家族のお話で、彼らの日常がコメディ調で描かれています。家族との会話や職場、学校での会話が日常会話を学ぶのにとても最適です。ジョークが多いので、観客の笑い声に釣られて笑ってしまいます。シーズン5までありますが、難しい話はほとんどないのでストレスなく見続けられます。

I don’t ever want to leave this room.(ずっとここにいたいな)


両親が誕生日プレゼントに部屋を改造してあげた時に娘・ラモーナが言った台詞。

You did all of this for me?(これ全部私のためにやってくれたの?)


婚約者が誕生日にたくさんのお花をプレゼントしてくれた時に主人公・DJが言った台詞。

Anybody want to get a bite with me?(誰か一緒に売店に行きたい人いる?)


野球の試合を見にいった時に小腹が空いた息子・ジャックが一緒に食べ物を買いに行く人を探す時に言った台詞。

「マイブロック」



「マイブロック」
ロサンゼルスのスラム地区で暮らす高校生たちのお話。キラキラした学園生活ではなくギャングなどがよく出てきますが、会話は意外と日常会話です。とにかく続きが気になるので見るのが止められません。ふとした時の家族愛や友情に感動します。英語学習に必要不可欠な「継続」に適した作品です。

You see, this is what I’m talking about.(ほら、言ったじゃないか。)


男子高校生・ルビーが、周りの友達が話を全く聞いてくれない時に言った台詞。

You don’t need to figure it out yourself. You have me.(君ひとりでなんとかする必要はない。私がいるよ。)


なんとかギャングから抜け出したいシーザーに、恋人・モンセが頼ってほしいという気持ちを伝えた時の台詞。

Aren’t we already past that point?(それ今さらって感じじゃない?)


恋人だったモンセと問題を解決するために初デートをすることを提案したシーザーの台詞。

「デグラッシ:ネクスト・クラス」



「デグラッシ:ネクスト・クラス」
トロントにある高校が舞台の青春学園ドラマ。友達関係や家族との関わり方、恋愛など思春期にたくさんの人が抱える悩みを描いているので、実際に聞いたり話したりするフレーズがたくさんあります。また、社会問題も取り上げているので多文化共生についても学べます。登場人物たちが成長していく過程も興味深いです。

Looks like someone’s got a new crush.(誰かさんは好きな人ができたみたいね。)


初めての授業から帰ってきたシェイに親友・フランキーが放つ一言。

You sleep like the dead.(君、爆睡してたよ。)


何回起こしても起きないほど熟睡していた姉・フランキーに弟・ハンターが言った台詞。

We haven’t been able to spend any time together.(私たち最近あまり一緒に時間を過ごせていないんだ。)


親友と恋話をしているシェイが悩み相談をしている時の台詞。

ドラマ・映画作品を活用したオススメの勉強法



同じ作品を3回見る


最初は日本語字幕で内容を把握し、次は英語字幕をつけて英単語をしっかり確認しながら音を聞く。そのあとに、字幕を消して視聴することで実際に会話する時のように登場人物の言葉を聞き取る練習をする。初めから字幕を消してしまうと、分からないことが多すぎて内容が楽しめなかったり、あまりにも聞き取れなくて自己嫌悪になってしまうので、学習を始めたての時はこの方法がオススメ。

同時字幕機能を活用する


一部の配信サービスには、Google Chromeの拡張機能で同時字幕をつけれることがある。日本語と英語の字幕を同時に出せたり、再生速度を変更できたり、単語の意味がすぐに表示されるので英語学習をする時にはとても便利。パソコンでしか使えないので、主にパソコンを使って視聴する人にオススメ。

ディクテーションやシャドーイングをする


リスニング力を鍛えたい場合は、ディクテーション(登場人物の台詞を書き起こすこと)、スピーキング力を鍛えたい場合は、シャドーイング(台詞を耳で聞いて自分の口で真似をしてみること)が有効的。進めていく中で気になった表現や単語をメモして後から見返せるようにしておくと、定着させやすい。とにかく音を聞き取ることが大切。

「フラーハウス」「マイブロック」「デグラッシ:ネクスト・クラス」はNetflixにて視聴可能。

PROFILE
Netflixで人生が変わった女子大学生、ユウカ。「英語が話せません」と英語で言えなかった頃にTOEIC250点を取ってから、ドラマや洋画など自分の好きな「楽しい」ことを活用する勉強法で865点までスコアアップ。留学しなくても英語力は身につけられる。と、今は自分に合った”続けられる勉強法”を見つける英語学習のオンラインサロンを運営中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top