新垣結衣&星野源「逃げ恥」ムズキュンな特別編放送へ!“恋ダンス”動画も再公開

新垣結衣、星野源の共演で2016年10月期に火曜ドラマ枠で放送され、一大ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」を再編集した特別編の放送が決定した。

最新ニュース スクープ
「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
新垣結衣、星野源の共演で2016年10月期に火曜ドラマ枠で放送され、一大ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」を再編集した特別編の放送が決定した。

原作は海野つなみによる同名マンガ。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と“仕事”として契約結婚。「夫=雇用主」「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識し始め、ムズムズ、キュンキュンする恋愛模様を繰り広げた。

「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
放送開始前から注目度が高かった本作は、放送がスタートすると公式ホームページの閲覧数は1日で100万ページビュー超え。さらに、ドラマのエンディングで星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせ、新垣さんらキャストが踊る“恋ダンス”が話題に。一般人、芸能人を問わず“恋ダンスを踊ってみた”動画がYouTubeなどに数々アップされ、各方面で“恋ダンス”ブームを巻き起こした。

「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
ドラマは回を重ねる毎に注目を集め、初回10.2%だった平均視聴率は右肩上がりに上昇、最終回では20.8%を記録した(※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。放送終了後は様々な賞を受賞し、計37冠を獲得している(※2017年12月12日時点)。

そんな「逃げ恥」を再編集してお送りするのが今回の「ムズキュン!特別編」で、未公開シーンや未公開カットが新たに加えられている。また、新型コロナウイルスの影響で外出を自粛している方々により楽しんでいただくため、「#恋ダンスを踊ろう」と称してエンディングの“恋ダンス”の動画をTBS公式YouTubeにて公開(5月12日23時解禁予定)。おうち時間を盛り上げてくれそうだ。

「逃げるは恥だが役に立つ」 (C)TBS
「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」は5月19日(火)22時~放送スタート(話数未定)。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top