斎藤工ドッキリ企画ほか上映、オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER」本格始動

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」(SHMT)にて、齊藤工総監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』のオンライン体感上映、『TOKYO TELEWORK FILM』第2弾として2作品が併映されることが決定した。

映画 邦画ニュース
TOKYO TELEWORK FILM #2『潜入!限界集落!』 (C) EAST FACTORY INC
  • TOKYO TELEWORK FILM #2『潜入!限界集落!』 (C) EAST FACTORY INC
  • TOKYO TELEWORK FILM #3『HOME FIGHT』(C) EAST FACTORY INC
  • (C) EAST FACTORY INC
  • 狐火
オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」(SHMT)にて、齊藤工総監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』のオンライン体感上映、『TOKYO TELEWORK FILM』第2弾として2作品が併映されることが決定した。

5月15日(金)19時より本格始動するオンライン映画館「SHMT」。ここで5月21日(火)夜行われるオンライン特別上映では、まず、『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』オンライン体感上映として、2月21日の劇場公開以来、上映館のアップリンク渋谷・吉祥寺にてラッパー・狐火による劇中ライブなど新しい映画上映を試みていた<体感上映>のテレワーク版を上映。

狐火さんがリモートで劇中のラップパートをライブ配信するほか、飯塚貴士監督が自身の人形アニメーションパートの舞台をコロナ禍の“STAY at HOME”の世界に置き換えて脚本を新たに執筆、それを斎藤さんら声の出演者によるテレワーク・アフレコ生配信により、特別上映する。

また、斎藤さんが “STAY at HOME”をテーマに日常化するテレワークを舞台にした映画企画「TOKYO TELEWORK FILM」より、斎藤さんと永野によるドッキリ企画の#2『潜入!限界集落!』と、伊藤沙莉、大水洋介(ラバーガール)、酒井健太(アルコ&ピース)が出演するリモートドラマ、#3『HOME FIGHT』の2作品もプレミア上映。


『潜入!限界集落!』は、一般の方のオンライン飲み会に斎藤さんと永野さんが参加するドキュメント。『HOME FIGHT』は、各々の自室にいる兄と妹が、オンラインで会話する様子を映し出す。


さらに、齋藤監督パートを秋山ゆずき、平子祐希(アルコ&ピース)など同じ出演者でコロナ禍に置き換えアップデートした新作『コ◯ナNAPLY+-ANCE』が撮了したそう。「SHMT」にて5月末に上映される予定だ。

齊藤監督は「日々刻々と事態が変化して行く中、柔軟性と速度感とクオリティが問われる映像及び映画業界。ある種、新型ウィルスが我々にくれたこの機会を如何にフルで活かすか。その一つの答えが清水監督の『ホームファイト』と言うリモート兄妹の作品に宿っていると思います。伊藤沙莉さん、大水洋介さんの才能が迸ります。
そしてまるで生放送ドラマ?映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』のオンライン生配信版。映画の完成は常に最新の上映と言う史上稀に見る"更新スタイル"の映画ならではのin the コロナのオンラインバージョン。更には『COMPLY+-ANCE』のアップデート新作『コ◯ナPLY+-ANCE』も絶賛仕上げ中です」とそれぞれの作品について語り、「皆様、急激なオンライン化×映画を是非目撃して下さい」と呼びかけている。

「『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』オンライン体感上映+TFF #2 プレミア特別上映」は5月21日(火)21時~STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo LIVE THEATERにて生配信。
※料金:1,800円(特別料金) webチケット/当日券のみ(上映開始5分前まで販売)
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top