今井翼が毛利新介役で出演!大河「麒麟がくる」金子ノブアキら新キャスト発表

大河ドラマ「麒麟がくる」に出演する新たな出演者が発表。今井翼、金子ノブアキ、榎木孝明という3名のキャストが明らかになった。

最新ニュース スクープ
現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演する新たな出演者が発表。今井翼、金子ノブアキ、榎木孝明という3名のキャストが明らかになった。

本作は、長谷川博己演じる明智光秀を主役に、その謎めいた前半生にフォーカスした池端俊策のオリジナル。岡村隆史、門脇麦、染谷将太、伊藤英明、石川さゆりら豪華キャストが顔を揃える。

今井さんが演じるのは、織田信長の家臣・毛利新介。信長の馬廻として仕え、桶狭間では服部一忠と共に今川義元に肉薄し、首級をあげる人物。

大河ドラマへは「元禄繚乱」「義経」に続き今回で3作目の出演となる今井さんは、「今川義元にとって重要な回に出演できたこと、心から感謝しております。今川義元を討ち取るという要の役を演じるにあたり、毛利新介の出世欲、強い執念を目的に演じさせていただきました。身に余る演出をつけていただき、胸が高鳴る時間を過ごさせていただきました」と撮影をふり返り、「壮大な桶狭間の戦いのシーンに是非ともご注目ください」と視聴者へメッセージを寄せている。

また、信秀や信長に仕える織田家宿老・佐久間右衛門尉信盛役を金子さん。越前・朝倉家の家臣・山崎吉家役は榎木さんに決定。

「久しぶりに大河ドラマの現場に帰ってくることができました。本当にうれしいです」と出演を喜んだ金子さんは、「ここまでに培った全てを注ぎ込む所存です」と意気込み。

そして榎木さんは「山崎吉家は朝倉家に仕えた文武両道の武人で、外交にも長たけた人物とありました。そこまで聞くとあとは自分の中で自由に魅力的な人物像を作っていこうと思います」と話し、「サバイバルゲームのような下克上の戦国時代を必死で生きる、肚の据わった武将をイメージしています」とキャラクター像を語っている。

大河ドラマ「麒麟がくる」は毎週日曜日20時~NHK総合・BS4K、毎週日曜日9時~BS4K、毎週日曜日18時~BSプレミアムにて放送中。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top