今井翼「充実の映画に」ナビゲーター務める『プラド美術館』7月24日公開へ

公開が延期となっていたドキュメンタリー『プラド美術館 驚異のコレクション』が7月24日(金)より公開決定。日本語吹き替え版ナビゲーター・今井翼からコメント到着。

映画 洋画ニュース
新型コロナウイルス感染症の影響下で、4月10日(金)公開が延期となっていたドキュメンタリー『プラド美術館 驚異のコレクション』。この度、7月24日(金)より公開決定。日本語吹き替え版ナビゲーターを務めた今井翼からコメントが到着した。

>>『プラド美術館 驚異のコレクション』あらすじ&キャストはこちらから

2019年に開館200周年を迎え、世界最高峰といわれるスペインのプラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー。15世紀から17世紀にかけ、太陽の沈まぬ国とも呼ばれたスペイン王国では、歴代の王族が圧倒的な経済力と美への情熱を背景に美術品を収集していた。創立200年のいまも輝き続ける、美の殿堂の歴史と未来に迫っていく。

ナビゲーターを務めるのは『運命の逆転』アカデミー賞を受賞、海外ドラマ「ウォッチメン」でも注目を集める名優ジェレミー・アイアンズ。

『プラド美術館 驚異のコレクション』 (C) 2019 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved
そして日本語吹き替え版ナビゲーターを務めるのは今井翼。「歴史あるスペインの風景と美術が広がり、実際にプラド美術館に訪れたような気持ちにさせてくれる充実の映画になっています。当初よりも公開が遅れていますが、この作品を通して異国情緒をお楽しみいただける平穏な日常が戻ることを祈っております」と、コメントを寄せている。

『プラド美術館 驚異のコレクション』 (C) 2019 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved『プラド美術館 驚異のコレクション』は7月24日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、新宿シネマカリテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top