ブレイク・ライヴリー×ジュード・ロウ共演、劇場未公開『リズム・セクション』DVD発売

ブレイク・ライヴリーとジュード・ロウが共演するスパイアクション『リズム・セクション』(原題:The Rhythm Section)が、8月5日(水)にDVDでリリース。

映画 洋画ニュース
「ゴシップガール」シリーズのブレイク・ライヴリーと、『キャプテン・マーベル』のジュード・ロウが共演するスパイアクション『リズム・セクション』(原題:The Rhythm Section)が、8月5日(水)にDVDでリリース。

飛行機事故で家族を失ったステファニーは気力を失い、自堕落な人生を送っていた。ある日、飛行機事故がテロによるものだと知らされ、復讐を誓い真相を追う。そんなとき、謎の組織に拉致され、過酷な戦闘訓練を受け対テロのスパイとして養成される――。


『007』シリーズを手掛けてきた制作会社「EON プロダクション」と「M グローバル」が制作を担当した本作は、激しいアクションとカーチェイスシーンが緊張感の中繰り広げられる、手に汗握るスパイアクション。監督は『ミッシング・サン』のリード・モラーノが務めた。

また公開された予告編では、ブレイク・ライヴリーの激しいアクションシーンが収められている。


『リズム・セクション』DVD(税抜3,400円)は8月5日(水)リリース。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top